【2009南仏】Day1:TGVでCDGからアビニヨンへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0




旅行日時:2009/12/19

今回はパリ・シャルル・ド・ゴール空港についてからパリ市内にはでないで、空港からTGVに乗りました。空港のTGV駅はターミナル2の地下にあります。JALやAFで着いた際はターミナル2Fなどに着くので徒歩でTGV駅に行けます。ANAやルフトハンザなどスターアライアンス系で着いたときはターミナル1なので、CDGVALというシャトル電車に乗って、ターミナル2に行き、降り場の正面を地下に降りるとTGV駅があります。

チケットは予め予約していたので、予約番号をこの黄色い機械の画面より入力してチケットを発券します。
DSC00014_640.jpg

窓口でもできますが、大混雑で30分はかかりそうでした。機械は英語画面になりますので、頑張れば機械のほうがいいですが、この機械、よく壊れている(フリーズしていて、治す人が巡回している)ので、壊れていない機械を根気よく探しましょう。

無事にチケット発券。TGV5124号、Classe 2, VOITURE(車両) 07, PLACE ASSISE(座席) 46というところを覚えておけば乗る電車と座る場所が分かります。
DSC00013_640.jpg

この日は雪でTGVはどの路線も大幅遅れ。RETARD(遅延)表示が全部に出ていました。TARDが遅いという意味で、REがつくと遅延という意味なんですね。この単語はもう忘れない(笑)アビニヨン行きはマルセイユ行きに乗ればいいのですが、私の電車もずっとRETARD 60minutes表示。他の電車がプラットフォーム番号が Voie 6(プラットフォーム6)など出ているのに、私の電車はずっとでない。19時発の予定が、20時になってもまだ行方わからず、ずーーっと待合室で画面を見ていました。TGVの放送は基本フランス語→英語の放送ですが、こういう緊急事態はフランス語しかやってくれない(泣) Destination(行き先):Marseilleという言葉を聞き逃さないようにしていました。そしたら突然20:10ぐらいにプラットフォーム番号が出ました!CDGのTGV駅はNord乗り口(北方面乗り口:ブリュッセル、リール方面など)Sud乗り口(マルセイユ行き東)があるので、その指示駅の大きな掲示板で確認し、Sud乗り場へ。

プラットフォームは外気温そのままですが、この大気が駅の待合室まで入ってくるので、寒くてしょうがなかった。プラットフォームには車両番号がどこに止まるか、の掲示があるので、ぼけっとしないで、乗る車両の前で待っていましょう。
DSC00015_640.jpg

TGV到着。時間はありません。3分ぐらいで発車してしまいます。
DSC00016_640.jpg

なんとか2級車両の自分の座席に着席。席の間に座席番号が書いていますのでこの番号を頼りに探します。
DSC00017_640.jpg

CDGのTGV駅からはマルセイユ行き、北のブリュッセル、リール行き、ボルドー行き、モン・サン・ミッシェルに行く時に使うレンヌ行き、他にもストラスブルク、ナントなどいろいろな行き先がありました。パリ市内ですとマルセイユ行きはGare de Lyon駅、モン・サン・ミッシェルはモンマルトル駅と駅がばらばらなのでその都度大変ですが、CDGからは一つでいろいろいけるので、市内移動をしなくていいので、便利です。便は少ないですけど。

今回はAeroport CDG-TGVからMAme-La-Valee-Chessy(ディズニーランドの駅)を通り、Lyon Part-Dieu経由、Avignon TGVまでの移動でした。

サンプル

今回、当初Avignon到着が22時だったのですが、結局着いたのは0時10分でした。途中、思いっきり寝てしまい、Lyonの後のどこかの駅(多分Valance?)から乗った人が私の隣で、起こされたんですね。Lyonの後のどこかの駅ってもしかしてAvignon乗り過ごした??!?!とかなり焦りました。乗り過ごしていたら次はエクサンプロヴァンスか終点のマルセイユです。帰りの電車はないだろうから、最悪マルセイユ駅まで行けば駅前にホテルがある(エクサンプロヴァンスは町はずれ駅なので何もありません)からそこに飛び込みで泊まろうまで考えました。20分ほど悶々としていたら、放送がかかり「次はアビニヨン駅です」とあったので、やった!!初日から乗り過ごしで終わることはなくよかったです。

アビニヨンTGV駅も街中には距離があります。シャトルがくるはずなのですが、外はマイナス5度ぐらい、強風で泣きたくなります。タクシーがいたので、捕まえました。後ろから来た夫婦と相乗り。街まで10ユーロになりました。安宿旅行派ですが、こういう時はもう惜しみなくタクシーですよ。あの中にいたら寒くて死んでしまう・・・。

とにかく気がついたらホテルには12時半ぐらいにつき、長い長い移動がやっと終わりました。

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加