【2009南仏】アビニヨンの観光にはAvignon Passionを!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0




DSC05291_640.jpg

アビニヨンの観光にはまず「Avignon Passion(アビニヨン・パッション)」を観光局で手に入れましょう!
これを見せると1番目の見学場所だけ定価の入場料を払えば、2番目からは割引入場料になります。パス自体は無料でもらえ、有効期限15日。家族全員(1枚で5人まで同時入場可)です。

観光局はアビニヨンのサン・マルティアル寺院の近くのメイン通りとサン・ベネゼ橋にあります。私は最初観光局にいったら、日曜日で10時開店で、10時前だったので困っていたら、中央市場に寄ったときに、中にある臨時観光局で手に入れることができました。
DSC05293_640.jpg

割引料金は

法王庁 10:50ユーロ→8.50ユーロ
サン・ベネゼ橋 4.50ユーロ→3.50ユーロ
プティ・パレ美術館 6ユーロ→3ユーロ
カルヴェ美術館 6ユーロ→3ユーロ
ラピデール博物館 2ユーロ→1ユーロ
ランベールコレクション 5.50ユーロ→4ユーロ
アングラドン美術館 6ユーロ→4ユーロ
ヴーラン博物館 6ユーロ→4ユーロ
ルキャン博物館 無料
パレ・デュ・ルール(Palais du Roure)(民族資料センター)4.6ユーロ→2.30ユーロ

私はどこかの記事を読んだ時に安いサン・ペネゼ橋に行ってから、法王庁に行った方が得だ、とあったのでそうしました。価格差の少ないところを1番目に行き、後に価格差のあるところに行くとお得ですね。

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加