【R+】Windows使いから見たMacPeople2010年2月号

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0




フランスから帰国しています。すっかりblogも休憩してしまいましたが、本日仕事始めということで、blogもblog始めしたいと思います。
最初のエントリーはレビュープラスさんからご献本して頂いたMacPeople2010年2月号のレビューです。先月のレビューでも触れましたが、私は全くMacを使わないWinユーザーです。よって、Mac使いとはまた違うレビューの観点かと思いますが、そこはご容赦を。

今回読んで一番役に立ったと思ったのはP.38からの特集「今日からメールのマエストロ」です。私はプライベートではGmailをメインで使用しています。この特集はMacのメーラーでの便利情報だけではなく、ThunderbirdとGmailにも触れているので、Winユーザーでも有益な情報を得ることができるでしょう。私がなるほど、と思ったのは

  1. Gmailのショートカット機能
  2. Gmailのグループ一括送信 
     まとめたいアドレスをグループ登録して簡易MLとして有効
  3. Gmailでも複数のファイルをまとめて添付
     複数のファイルを同時にアップロード
  4. Gmailの「本文が空白です」のおせっかい広告を表示させない
  5. Gmailのショートカット機能でサクサク削除
     Kキーで上、Jキーで下、選択はXキーでShift+3で削除
      →Windowsでももちろん動作しました!
  6. Gmail英語版のみ、Googleカレンダーのイベントをメールで送る
     Outlookの会議依頼のような機能が可能
  7. Gmailメール検索演算子一覧

これらの機能、毎日Gmailを使っている私ですら知らなかったことが多々ありました。また、ショートカットや検索演算子の一覧を載せているので、一つ一つ本を見ながら試しながら、今、自分の物にしようとしているところです。これは読んでおいてよかった!

また、iphone買いたい予備軍として興味深かったのは、先程の特集・メールのマエストロの中のP.58「メールチェックに最適なデバイス・iphone」,P.168からの月刊iPhone/iPod新聞のコーナーです。iphoneでの快適な操作のためにはGmailはsafari経由で接続するのが良い理由が書かれており、私も近い将来iphoneを持つときには覚えておこう、と思いました。また、いつも見る度に羨望のまなざしで見てしまうのが、月刊iPhone/iPodの新着ソフトニュースです。有料ではありますが、辞書の充実さはもちろんながら、今回例をあげている大辞林は国語辞典としての役割だけではなく、iPhoneならではのドラッグ機能で百科事典も簡単に参照できるようになっています。また、オフラインでも使える英和和英辞書のi英辞郎もこれは私には必須アイテムです。アプリの充実さより、どんどんiPhoneが欲しくなります。

中とじ特集は「プレビュー」の機能紹介です。これは実際Macで使ってみないとWindowsに勝る操作性を十分に体感できないと思いますが、文章・写真より、PDF閲覧ソフトだけではなく、テキスト注釈の挿入や、画像の加工がAdobe Acrobatよりも、簡単にできるような印象を受けました。このような基本ソフトの微妙な使い勝手の良さが、Macがいい!と言わしめる由来なのかな、とふと感じました。

先月今月とMacに縁がないWindows使いがMac Peopleを読んだわけですが、読めば読むほど、Macへの興味が今月号でも更に深まりました。iMacかMacBookが本気で購入を考えつつある今日この頃です。多分Mac Peopleを読まなければ、Macに興味も沸かなかったですが、先月、今月とレビュープラスさんからの献本で知るチャンスを得られて、とても感謝しています。ありがとうございました。

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加