【R+】大前研一 Liveを見て

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0




BBT on DVD 大前研一ライブお試し版期間限定1,050円

BBT on DVD 大前研一ライブお試し版期間限定1,050円

  • 出版社/メーカー: ヴィジョネア株式会社
  • メディア: DVD



今回もレビュープラスさんからの献本レビューです。今回は献本ならぬ献DVDです。これはかなり珍しいのではないでしょうか?
今回の内容は大前研一さんの2時間の冠番組であるビジネスブレイクスルーの2時間版のお試しDVDです。大前研一さんは有名な経済評論家であり、ビジネスコンサルタントですが、実は本もまだ読んだことが無く、今回の献本枠にあたって、かねてからどういう話をする人か知りたかっただけに、とても嬉しかったです。
大前さんは本はたくさん出していますが、テレビにはあまりでない人なんだな、と思っていたら、スカパーで自分の主演する番組をやっていることを知りました。この番組、1回の視聴が3800円、毎週視聴で月12000円のなかなかいい値段がする番組です。
まずは到着したDVDを開封。
DSC00406_640.jpg
DSC00408_640.jpg
残念ながらちょっとDVDケースが欠けていました(泣)
DSC00409_640.jpg
DVDには番組中で使われると思われし資料も印刷されて入っていました。
DSC00412_640.jpg
DVDのメイン画面です。本番組は2時間なので、時間が無いときはトラックづつ区切ってみる方がいいかもしれません。
DSC00413_640.jpg
こんな感じで、大前さんと司会の女性が登場します。
DSC00414_640.jpg
率直な感想を言わせて頂くと、とてもためになり、面白かったです。これは、、値段さえ許せば、ぜひ購読視聴してみたい番組です。
お試し版DVDは1/10の放送だったので、見た当初(1月末)でも十分内容的にタイムリーなものでした。
内容は鳩山政権にからむ政治の話から始まり、JALの再生機構に関わる話や、普天間問題。そして中国、韓国にもわたる国際情勢を扱って、全般のニュースが終了します。司会の女性が一般的なニュースを述べた後に、大前さんが彼の持論を展開するのですが、この解説が面白くてためになる。ニュースの裏に潜む現在の状況や背景を、的を得た解説で視聴者の理解を深めることでしょう。現に私も、大前さんの解説付きのこのニュースをみただけで、すごく賢くなった気分になりました。
後半のニュースにいく前に、毎回リアルタイム・オンライン・ケーススタディ(RTOCS)という企業のケーススタディがあるようで、今回は日本ガイシでした。日本ガイシという会社、、名前は聴いたことがありますが、ガイシが何かわからず、何の会社かさっぱりわかっていませんでしたが、がいし= 碍子で、電線など、導体をその支持物から絶縁するために用いる絶縁体の名称で、100万ボルト(1000kV)の超高圧送電線用のがいしを製造できるのは、世界中でも日本ガイシだけなんだそうです。さらに、陶器のノリタケやトイレのTOTOを持つ一大グループだったとは、知りませんでした。番組では、日本ガイシの経営指標をグラフを多様に使って、大前さんが解説し、さらに将来ビジネスを拡大するために、重きをおいた方がいい分野を述べたりと、まさにある会社をコンサルティングしているのを見ることができました。
後半のニュースは国内経済、海外経済、国内、海外ビジネスと経済系の話でした。今回のニュースでは韓国企業の台頭が目立ちました。サムソングループやUAEの原発入札も韓国企業だったりと、昨今の韓国の勢いを大前さんの解説でニュースの字面よりも更に見を持って感じました。
2時間の番組でしたが、結局私は夜中に見始めて最後まで見てしまいました。ニュースを見ているより、全然面白く、そして、見ての感想は自分のインプットが増えて、知識が増強した感じがしました。たぶん本よりも、映像、音声がある分、まさに即効性がありますね。
ほんと、値段さえ許せば、ぜひDVD購読、もしくはネットで有料視聴してみたいです。月1回3800円、月2回のコースが、5500円、週4回の1ヶ月コースが12000円です。せめて半額になってくれれば、考えたいですが、今のままだと少々値段としては高いと躊躇せざるをえません。しかし、この番組を見続けたら、世の中の政治経済がもっと理解出来ることは間違いないと思います。そして、とても面白く学ぶことができると思います。
少々要望を言わせて頂くと、同梱のスライドの印刷物が最初、この印刷の仕方だと左上→右上→真ん中左→真ん中右と読んでました。正確には左の列→右の列なんですね。しかし、スライドの並び方からするとこの読み方は不自然なように感じました。
また、サービスで同時収録されていたハーバードビジネスレビューの講演会は、2006年のものだったので、今となっては古い情報も多かったので、途中で見るのをやめてしまいました。番組の2時間の方だけで十分満足でした。1000円で見れるなら、この情報量と学習量は満足のいくものだと思います。ぜひご覧下さい!

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加