2010ルスツ・スノボ旅行

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 91




12日に休みを入れて、今週末は4連休にしました。
11日から13日までは、スノーボードで北海道!1年ぶりのルスツです。

入社7年目ですが、いまだに会社の同期と毎年北海道にスノボに繰り出しています。しかし、年々結婚や仕事でリーダーなど職に責任が生じてくる立場になるにつれて、参加者は減る一方ですね。今回は私も含め独身4人の参加です。

宿泊はルスツタワー。全館メゾネットのホテルです。一度新しいタワーに泊まってしまってからはもうノース・サウスの方には戻れなくなってしまい、最近は毎年タワーに泊まっています。最大7人泊まれますが、4人になってしまったことで今年はタワーでも4人部屋になってしまいました。。。まぁ、これは仕方がない。

今回は私が幹事をしました。というのも、オーケストラの練習で2月で土日が空いているのがこの週末だけだったので、私の都合いい週にやりたかったので、自ら幹事に。11月にはプランを見つけて予約しました。JALの往復+ホテル2泊朝食付き+リフト券2泊3日券付きで46000円ほどでした。2月でこの値段は破格です。我ながらお得なツアーが探すことができたと思います。

雪の質は、やっぱり2月の北海道の雪はいい!!1月に行った新潟の六日町も雪の量では悪くはなかったけど、やっぱりキリッと空気が張り詰めるほど寒いのがいいのです。ウェアに付いた雪が溶け始めるような温度は気持ち悪くてやってられません。ルスツ到着時は山頂マイナス10度ぐらいでしたが、これ位でも、不思議と滑ってるときはそれほど寒いと感じないんですよね~。まぁ、私は北海道育ちなので体が寒冷地仕様なのかもしれませんが。

ルスツは唯一食事がホテルに縛られるのでいまいち、という声が多いですが、今回はリゾートの外にジンギスカンと鍋を食べられる店を見つけ、2夜ともそちらに行きました。初日は一人当たり1700円、二日目は2300円、と飲んでもこの値段で安すぎました(笑)ジンギスカンの店は和ちゃん、鍋の店は羊ちゃん(ようちゃん)といいます。

ルスツタワーはやはりホテルなので、どこでも温かいのがいいですね。よくあるロッジとかは木造の建物なので、部屋をストーブでがんがんに温めないと寒かったり、廊下が寒かったりしますが、ホテルはそういうことがない。最近はどうせならいい施設がいいかなーと思ったりします。ニセコはホテルタイプはいいですが、ロッジだと寒いことがよくありあます。あとはルスツは温泉があることも◎。滑った後の冷えた体も温泉に入るとすっかり回復します。加えて、今回は部屋にスポーツマッサージを呼んでしまいました(笑)タワーの方にはリフレクソロジーとスポーツマッサージの店があり、店舗が混んでいる場合は部屋に来てくれます。温泉+マッサージで今回は筋肉痛の治りが早かったかも!?

帰りは新千歳空港でたっぷり食材を買い込んで帰ってきました。驚いたのは、あれほど手に入れづらかったじゃがぽっくるが夜でも売っていたこと。カルビーは増産体制を整えたのか??花畑牧場も、もう普通にたくさん売ってて、稀少性はなくなりましたね。自分用にはお菓子というよりは、スープカレーと鮭ルイベと買い込んで来ました。

今季のスノボはこれで終わりそうなんですが、また北海道には来たいですね。また来年かな。

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加