Day1:出発、夜市、陳家涼麺

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0




しばらくご無沙汰していましたが、新年度の開始とともに、心機一転blogも頑張らなければいけません。

さて、3月は仕事も忙しくしておりましたが、台北に行ってきました。台北は2回目で以前は2007年の1月だったかと思います。その時は寒くて、天気が悪くて、一緒に旅行した友達の体調も悪くて、台北を楽しみ切れなかった記憶があったのでかねてからまた訪ねたかったのです。そして、台北には大学の時の同期夫婦が昨年から住んでいるので、2重に行きたく。

いつか安いチケットがでないかしら、と気が向いたときにチケット価格調査していたら、ありました、激安チケット。ユナイテッド航空で3月の3連休、土曜日発、火曜日帰りでサーチャージ込みで19600円!! 3連休になるとたいていチケットの価格は高くなるのですが、ユナイテッドはどう血迷ったか、この値段でした。いつも航空券の値段を見ていると、価格の相場観は身につきます。この値段は買いだな、と即決して買ったのが12月の南仏旅行に行く直前でした。安い理由は成田発18:30, 帰り台北発11:00なので、実質3泊4日と言っても初日は移動で潰れ、4日目も帰るのみなので、時間が悪いからだと思います。

それから12月から3ヶ月待って、やっと台北に行くことができました!!

【1日目:2010/3/20(土)】
18:30成田発なので、朝は平日の疲れを取るべく11時ぐらいまでぐっすり寝て、それから荷造り。3泊分の荷物なので、40分位で荷造りは終えました。ざっくり家から成田まで2時間かかるので、14時過ぎに家をでて、時間があるので、山手線→日暮里経由の京成特急で成田空港に向かいました。NEXに比べて半額以下です。自費で成田空港に行く時はこのルートですね。日暮里からはskylinerも出ていますが、正直特急とあまり時間が変わりません。

16時半には成田空港到着。さっさとチェックイン済ませて、出国。ユナイテッドでも成田の第2はANAのマイレージクラブのゴールドを見せると保安検査場も専用入口を使え、更に出国検査場で自動化ゲートを使えば、わずか数分で出国可能です。今回もすいすいー。

免税店でロクシタンの日焼け止めだけゲットして、後はANAのラウンジでのんびり。考えてみたら、昼に起きてからご飯を食べていなかったので、ANAラウンジでうどん食べてました。76798525.jpg
ユナイテッドの機内は事前に席を指定してました。非常口座席は真ん中しか開いてなかったので、バルクヘッドの通路側。ここだと前が広いんで。

機内食は選択肢無し。超おいしくない。
DSC00561_640.jpg
約4時間の機内、グーグー寝てたら着きました。でも20分ぐらい到着遅れ。荷物はすぐ出てきたので、台湾ドルをATMから引き出し、メールでもらっていた友達の指示通りに長栄航空のバスに乗り、市内中心部に向かう。夜の11時時点で23度とかで汗がでましたよ。

1時間着で友達夫婦の待つバス停に到着。やったー無事に着きました。この時点でだいたい深夜0時ぐらい。

そこから友達が「夜市行く??」とのことだったので、「行く行くー」と乗り気の私。友達家近くの夜市に向かいました。
DSC00562_640.jpg
とりあえず喉渇いたのでお薦めのスイカジュース飲みました。まんまスイカでおいしい。ですが、店じまいが始まりつつあり、バクテーとか食べようとしたら、もう終わり、とか言われるので、夜市の雰囲気だけ味わって、小腹を満たすのに友達家近くの涼麺(リャンメン)屋に行きました。「陳家涼麺」という店で、私のるるぶにも載っていましたので、結構有名な店のようです。

何かムチャクチャ混んでました。友達も夜中にこんなに混んでいるのを見たことがないと驚いていました。
DSC00565_640.jpg

おばちゃんがささささーと作ってくれる
DSC00563_640.jpg

これが涼麺。しっかりとした麺で、つゆなし。ごまのペーストが美味しいです。これで40元だったかなぁ?(120円?)
DSC00564_640.jpg

この時点で1時ぐらい。更にまだまだ寝ないで、友達の家の徒歩圏内で足裏マッサージ。24時間営業なんですって!うらやましすぎる。1時間足裏もまれて気持ちよかった~。

そんで友達の家にやっと到着。翌日の予定を立てていたら(主にどこで何を食べるか)朝4時になってしまいました。翌日は9時から変身写真だけど、初日から飛ばしすぎた~。でも短期決戦、初日からかなり楽しんでました。案内してくれた友達にはとても感謝です!

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加