Day2:変身写真 magic.sにて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0




旅行日時:2010/3/21(日)

前日寝たのは4時なのに、7時半に起床→シャワー。9時からの変身写真のために早起きです。
変身写真のお店はお友達のRIEちゃんからのおすすめ、magic.s。
・magic.sのホームページ

予約はmagic.sのホームページからでもできると思いますが、私が予約したときは旅々台北のmagic.sのページから予約をするとアルバムの日本までの送料が無料、ということで、旅々台北から予約しました。
・旅々台北のmagic.sの予約ページ

朝食を近くの香港式おかゆ屋さんで済ませてから、いざmagic.sへ
DSC00573_640.jpg

私は開店と同時の朝9時に予約しました。受付の店員さんは日本語ペラペラなので、コミュニケーションはOKです。最初に申込書、日本の住所など事務書類を書き、コースの確認。そして、ロッカールームの方に通され、実際に着る衣装を選びます。コースによって4着、3着、2着選ぶことができます。私は観光は2回目でもう故宮や台北101などの主要観光地に行く必要がなく、変身写真の時間がたっぷりあったので、調子に乗って4着のDコースにしましたが、ちょっと欲張りすぎのようでした(笑)アルバムのグレードも考えるとCコースがお薦めかな。予定がたくさんある人は2着のBコースが多いようでした。私は着物+ドレス2着+チャイナドレスではない中華風にしました。私はスレンダーには程遠いので衣装に注意しなければなりません(汗)チャイナドレスはもろに体の線がでるのでパス。痩せている人は衣装の気兼ねなく選べていいですよ。

お友達のRIEちゃんはさすが経験者。私に事前に色々アドバイスしてくれ、当日はスムーズに撮影に入ることができました。タメになったアドバイスは
・当たり前ですが、腕、スネなどのムダ毛は処理しましょうね。
・肩がぱっくり出るドレスがおおいので、ヌーブラか肩紐が取れるブラを装着しましょう。
 →当日これをしてなくて、ドレスを着た後に肩紐を無理やりドレスに隠す仕込み?をされていた人を何人も目撃しました。
 →ヌーブラは私は買いました。楽天でお安く売ってます。
ボーブラ エアライト 価格2,520円(税込)送料別  

・衣装は迷うので事前にHPを見て、着たいドレスをイメージしておく。印刷しておくとよりスムーズ。

こんな感じです。
衣装を決めたら、最初のドレスを渡され、着替えてからメイク。傾向として、薄いメイクのドレスから来て、どんどん濃いメイクが合う衣装になるようなイメージです。メイクをバッチリして、それに合う髪、爪はマニキュアをして、なすがまま。メイクさんは日本語はできないのですが、通訳さんがメイクの時も世間話などして通訳してくれます。

衣装にメイクと髪ができたら、スタジオに連れていかれて、撮影になります。私は女性のカメラマンでした。カメラマンも多少日本語が話せます。ポーズを作る指示を細かく出します。例えば「ハイ、右手ちょっとあごの下でこう(カメラマンがポーズを出して私が真似る)、左手ウエストにこう当てて、肩ちょっと前、顔ちょっと引いて、はい、OK。とるよー、1-2-3」「じゃ、次は・・・~」というようにひたすらひたすら続きます。1着につき、20-30枚ぐらい。1着終わったら、メイクルームに戻って、次の衣装。そして化粧、そして撮影。。それが4着あれば×4って感じです。

私がいった日は私が一番最初の客で、一人だけ中国人で他は全部日本人でした。私のいた時間で大体6人位はいました。3連休なのと春休みで大混雑。最初は人が少なくてメイクも撮影もすぐでしたが、メイクさんは二人、カメラマンも二人しかいないので、最後の方はちょっとまたされました。撮影に行くなら朝一をお薦めします。

さて、肝心の写真ですが、結構二の腕がたくましいワタクシなので、二の腕が目立つ写真はカットしましたw あ、写真は何も言わないと店の人に勝手に選ばれてしまいます。予約時に自分で選びたい、と備考欄に書いておくと、撮影の最後に自分で選ぶことができます。店の人が良かれと思っても、自分では絶対選ばない写真とか結構あるので、自分で選ぶのをお薦めします。

でてもあまり変じゃない写真をとりあえずのっけてみます。
Magics_081_320.jpgMagics_019_320.jpgMagics_052_320.jpgMagics_064_320.jpg

中国風は個人的に李香蘭イメージです(笑)

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加