【R+】MacPeople (マックピープル) 2010/4/27発売号

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0




Mac People (マックピープル) 2010年 06月号 [雑誌]
Mac People (マックピープル) 2010年 06月号 [雑誌]
アスキー・メディアワークス 2010-04-27
売り上げランキング :
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

レビュープラスさんよりMacPeopleを献本していただきました。いつもありがとうございます。
アメリカ以外の発売が遅れていたiPadですが、やっと明日から予約開始。そんな中、本号では「iPadの魅力」ということで、巻頭特集が組まれています。Hardwareスペックなどは先月号でも触れられていましたが、今月号は実際の使用感やiPadでのお薦めのソフトウェアなど、実際使ってみるとどうなの?という点をより具体的に説明がなされていると思いました。
iPadというと、電子ブックリーダーとしての使用がもっとも期待されていることと思っていましたが、それ以外にも数々の可能性があることがわかりました。おおっと思ったのが、デジタルフォトフレームとしての使い方。スタンドにiPadをたてて、ピクチャーフレームというソフトを起動すると、使用しない時もデジタルフォトフレームとして使用できるよう。ご両親などにプレゼントする際は、喜ばれるでしょう。また、画面が大きい、ということで、iphoneでは限界に感じていた動画再生や写真再生、地図の検索がより鮮明で楽しめるのではないかと感じました。
私自身、まだiPadを買うかどうか、迷っている部分があります。それは、どこまでPCとしての機能が果たせるのか?という部分が疑問だからです。その点では、「iPadがビジネスタブレットに進化する」という解説は興味深かったです。アップル純正の書類作成ソフトや、Numbersという関数入力ソフトもあり、ちょっとしたパソコンでの仕事もiPadで代替えが効きそうです。個人的には、実際キーパッド画面での文字の打ちごこちはどうなの、ということに触れて欲しかったかなと思います。
また、巻頭特集2は新しくなったMacBook Proのパフォーマンスレビューです。携帯性を考えると13インチの物が欲しいとおもいましたが、15インチと17インチはCPUがインテル最新のCore i5/i7を搭載するのに対し、13インチはCore 2 Duoということで、13インチとそれ以外ではCPU周りが異なることになります。iTunesのエンコードQuicktimeエンコード、Photoshopでのベンチマークをみると、やはりCore2DuoとCore i5/i7の差ははっきりと見えました。もしMacBook Proを買うなら、処理の点からはCore2Duoの13インチよりもCore i5/i7搭載の15インチが満足度が高いと感じました。
来月号は更に興味的な特集が組まれております。
・iPad x マック快適連携技
 →実際マック使いがiPadを使うと使い勝手がいいのか、判断するきっかけになるかと思います。
・つぶやくだけでは世界は変わらない!?Twitter情報管理術
 →Twitter使いとしてはフォロワーが増えると流れ行くTLは追い切れないので、どうTwitterの情報を活かしていくか、Tipsが見いだせそう。
・Core i7 MacBook Pro完全理解
 →MacBook Proに興味が湧いているこの頃ですが、今月号よりもより深くCore i7のパフォーマンスを知ることが出来そう。
iphoneを使うようになり,Mac Peopleをここ数カ月献本していただき、読んでいくに連れ、マックなんて見向きもしなかった私が、興味を持ち始めています。本気にMac購入を考え始めているので、来月の特集も楽しみです。

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加