Day1:信州・松本へ~草間彌生展~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0




またまた古い話でゴメンナサイ。GW前に長野県の松本に一泊二日の一人旅をしてきました。その時のお話です。

旅行日時:2010/4/10

急に思い立って松本に行こう、と決めたのは旅の数日前。
どうしても、松本市美術館の「草間彌生特集展示 魂のおきどころ」を見たかったのです。
草間彌生?誰それ?って?この御方です。
 

DSC00581_640.jpg

女岡本太郎さん、とも言える前衛芸術家の先生です。
とにかく水玉水玉。

そもそものきっかけは、数ヶ月前にPenの雑誌で草間彌生特集をやっていたかったからです。

ペンブックス14 やっぱり好きだ! 草間彌生。 (Pen BOOKS)
ペン編集部

4484112205
阪急コミュニケーションズ 2011-07-15
売り上げランキング : 167781

Amazonで詳しく見る by G-Tools

こういう現代画ってピカソを始めとして、結構好きなのです。
よく分からない絵だけど、心の琴線に響くというか。

草間彌生先生は松本市出身で、この魂のおきどころ展は、まさに生まれ故郷での展覧会です。
松本というか長野も行ったことないしなぁ、片道3時間で行けるなら、1泊できるときに行こうとズルズル伸び、結局松本市美術館の特別展の終わる週に行きました。

高速バスなら安い(往復6000円、JRの半額)ですが、そこは中央道を通るこの路線、週末となると中央道は渋滞で見事にはまりました。行きは1時間半遅れ、帰りは1時間遅れでした。Time is moneyの人はJRの方がいいと思います。

やっと松本についた、とホテルにチェックインしたら、あら、なんと、私の予約が入ってない!!!
困った!?宿なしか!?!と思ったら、空室がありますので、と無事に部屋が取れました。
しかも、オンラインで予約したときは7800円ぐらいだったのが、5700円になってた。
ま、安いからいっか(笑)

ホテルから松本市美術館までは徒歩で15分くらい。おなかすいた、とまずは美術館に良く途中でそばを食べました。浅田という蕎麦屋です。
Marge002.jpg

おそばもさすが美味しいです。蕎麦屋に行ったときは私は必ず一口目は何もつけずにそばだけたべるのですが、そばの香りがよかった。
DSC00684_640.jpg

さて、腹ごしらえも終わり、松本市美術館へ。ちょうど桜がきれいでした。
松本市美術館の入口には草間先生の「魂のおきどころ」の看板がありました。
Marge001.jpg

そして、美術館の門を入ると、このオブジェ。いきなり草間彌生にノックアウトされました。
DSC00689_640.jpg

横から見ても、生き生きしています。(ちょっとスーパーマリオの火を吐くフラワーに似ている?)
葉っぱの裏の模様も面白い!
DSC00692_640.jpg

さて、もう入口で脳殺されました。
ちょっと中に入り横を見ると、、、自動販売機も草間先生の水玉芸術が!
DSC00691_640.jpg

そして、ああ、この人達も水玉。。
DSC00693_640.jpg

美術館自体は激安300円。
中には入ってみると、何だ、このてんとう虫みたいにへばりついているのは!?!
DSC00696_640.jpg

もう、この美術館、完全に草間先生にのっとられています(笑)
これも地元の芸術家だから、なせる技なのでしょうか。

中のオブジェ自体は撮影禁止なので、草間彌生ホームページの写真を引用。2次元の絵画だけでなく、立体的なオブジェがあったり、一部屋全体使って赤を表現したり、と奇才を十分感じる作品群でした。かぼちゃのオブジェはすごく有名ですよね。
Marge004.jpg
Marge003.jpg

うまく言葉で表現できないけど、私とは違う感性だと感じます。
草間先生は小さい頃から幻想が見え、幻聴もあって、と特異な体質らしく、それが彼女の描く水玉をはじめとする独特な絵画の原点だそうです。やっぱり精神的にちょっと他の人と違っていないと、こういう芸術は生み出せないんだな、と。

松本市美術館には図書館があり、そこで草間先生の本を数冊読みました。
草間彌生先生って、もう81歳なのに、最初の写真とかでは全然そう見えない。。。
若い頃はそれはもう、すごかったようです。ジョン・レノンとオノ・ヨーコもぶっ飛ぶぐらい。反戦活動といって、ニューヨークで全裸の集団を引き連れて全裸活動をして「人間の体はこんなに美しいのに、どうして戦争なんかして傷つけて殺しあうの?」というメッセージを残したり。
自分の作品にもよく全裸や半裸で登場しますね。
やっぱり、芸術家は感性が違う!!???
ですが、草間彌生ファンになって、始めて実物にお目にかかることができ、大変満足しました。
数年前にも六本木ヒルズで同様の催し物があったのですが、当時はArtに全く興味がなく、勿体無いことをしたなと思います。

その他日本各地の草間彌生ポイントはどこにあるかというと、
・香川県直島 ベネッセアートサイト http://www.naoshima-is.co.jp/
 進研ゼミの福武書店が手がける島全体がアートスポットです。
 草間先生のかぼちゃのオブジェが街にどどーんとおいてあったり、あとは安藤忠雄がモネの絵のために建築した地中美術館があったり、一度は行ってみたい島です。
湯河原 かぼちゃ美術館
 実は東京近郊にも草間作品があります。湯河原のもともとは個人で所有の草間作品を公開し、小さな美術館が運営されています。草間作品以外もあるとか(バルタン星人?)。
・草間彌生 十和田でうたう(2010/4/24-2010/8/29)
 青森の十和田近代美術館周辺では街全体を現代アートに染めようと、美術館だけでなく、商店街一体もデコレーションされているようです。その中に草間先生の作品もあるとか。夏休みとして十和田に行ってみたいなーーと考えています。
 
松本に来た第一の目標も達成でき、大変満足でした。
ところで、美術館で、松本に転勤したばっかりの友達と偶然の再会をし、翌日の日曜日は一緒に観光してもらうことになりました。
ちょっと気になる草間彌生先生のドキュメンタリー映画DVD

≒(ニアイコール)草間彌生~わたし大好き~ [DVD] (NEAR EQUAL KUSAMA YAYOI)

B001O12SWM
ビー・ビー・ビー株式会社 2008-12-20
売り上げランキング : 24226

Amazonで詳しく見る by G-Tools

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加