Day2:ドーミーイン松本・松本市内をサイクリング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0




旅行日時:2010/4/11

松本市内の宿はドーミーイン松本にしました。
DSC00784_640.jpg

ドーミーイングループは全国チェーンですが、温泉大浴場・朝食無料・シモンズのベッドとビジネスホテルなのにレベルが高いです。松本のドーミーインも屋上に温泉の大浴場があって、小さいながらも露天やサウナもあって、朝食も無料ながら、充実のバイキング。しかも夜には夜鳴きそば、といって、無料のラーメンのサービスがありました(食べなかったけど)。

最初、ネットから予約をしたら7800円くらいの部屋しかなかったのですが、当日チェックインしようとしたら、予約が通ってなく、その場でシングルの部屋を用意してもらいましたが、何故か5800円とお安く泊まることができました。

感想は、評判通り、かなり満足しました!!やっぱりポイントが高いのは温泉。そりゃ、温泉旅館の湯船にはおとるけど、ホテルにこれだけのものがあるなら、大満足です。

部屋はシングルは狭いですけど(ベッドの縦幅がそのまま部屋の横幅です。。)、テレビはベッドに入ってみましょう、という一人暮らしの家みたいですが、私は気にしませんでした。ベッドは前述のシモンズのものなので、ふかふか。あと、シングルルームはトイレはありますが、バスタブ、シャワーなしです(温泉に行けってことです)。洗面所は室内にあります。
DSC00761_640.jpg

翌朝の無料の朝食バイキング。松本地元の物として、そば饅頭やそば団子汁もメニューにあり、和食のおかずの充実さは◎。パンもありましたよ。ご飯も2種類+おかゆ。オレンジジュースや牛乳、食後の珈琲も無料。文句なしの朝食。
DSC00778_640.jpg

朝から食べ過ぎですが。。。
DSC00777_640.jpg

チェックアウトして、松本城は前日に見たし、せっかくだから開智学校をみたいとおもいましたが、歩くと結構遠そうで。そこで、松本市内にある、無料レンタサイクルを使うことにしました。松本市内にはホテルなどで貸し出してもらえる「力車」と観光名所で貸してくれる「すいすいタウン」の2種類の無料レンタサイクルがあります。
松本市公式観光情報の「力車」「すいすいタウン」のページ

予約などできないので、早い時間に行って借りるのが良いと思います。自転車は乗捨はできなく、夕方17時にまでに借りた施設に返す必要があります。
私はホテルから近かった時計博物館から借りました。
DSC00786_640.jpgDSC00788_640.jpg

自転車だとほんと、らくちん。小雨が降っていましたが、気にせず。なんて言ったって、歩く以上に行動範囲が一挙に広がったのが便利でした。満開の桜の木の下を自転車で爆走。
DSC00791_640.jpg

まずは、松本城の北の旧開智学校に向かいました。昔の小学校です。
DSC00794_640.jpg

看板がエンジェルですよ。かわいい。
DSC00795_640.jpg

中もレトロな学校がそのまま残されていました。
DSC00797_640.jpg

前の日も松本城を見ていて思ったのですが、日本の古いものって木なんですよね。欧米が石なのに対して。でも、冷たい石と異なり、木の使い込んだ柔らかさがいいな、と思うのは、やっぱり私が日本人だからでしょうか・・?
DSC00799_640.jpg

学校の階段が螺旋階段っておしゃれだな、と思いました。
DSC00798_640.jpg

この時計は現役で動いていました。
DSC00800_640.jpg

昔の講堂だそうです。
DSC00804_640.jpg

開智学校隣のこれもレトロ建物。
DSC00809_640.jpg

あとは半日松本市内サイクリング。レトロ街並みです。これは現役の耳鼻咽喉科。
DSC00811_640.jpg

カフェ塩川
DSC00812_640.jpg
DSC00813_640.jpg

多分普通の民家。
DSC00815_640.jpg

洋菓子屋もレトロ。
DSC00816_640.jpg

おしゃれなマクロビレストランのヒカリヤ。マクロビに基づくナチュラルフレンチをだすそうです。
DSC00818_640.jpg

川沿いも桜満開でした。
DSC00822_640.jpg

旧松本高等学校の建物で、現在はあがたの森と呼ばれるエリアです。昔の高校の建物を活かして、図書館や公民館になっているようです。
DSC00827_640.jpg

学校の雰囲気がいい感じに残って、趣ある建物でした。
DSC00830_640.jpgDSC00838_640.jpg

自転車で回って、松本の古い町並み、湧き水も多く見ることができ、満足でした。
古い町並みを手入れして残していて、そして、観光客を呼び寄せようと、街全体がすごく頑張っているな、という印象をうけました。

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加