【2010八重山】GWは石垣・八重山

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 91




もう1ヶ月前の話になりますが、今日からはGWの旅行についてそろそろ書き始め。
だいたいGWは1週間の休みが取れるのですが、今年は日が良くて、気がついたら海外のチケットは激高!!サーチャージも高いしさ・・。じゃ、東京にいるかぁ、とあきらめかけていたのですが、最近日本もいいじゃない?と見直しつつある私は、せっかくだから国内旅行でもいいんじゃないの?と考えを変えました。この時点で3月の10日ぐらいだったと思います。
せっかくだから、国内でも遠いところへ、と思い、となると自分のなかで一番遠いのは地元北海道の対極にある沖縄県!道産子から見たら沖縄は外国に匹敵する、異なる文化です。那覇行きのチケットを見たら、まだ、GWでも空席あるし。更に、石垣島までは高そうだな、と予想しながらチケットを探すと、乗継割引だと片道2万のチケットがまだありました。行きは4/29発でも余裕(多分30日は金曜日だったので、完全に29日から休みの人は半数ぐらいだろう)だったのですが、帰りはどうひっくり返ってもGW最終日の5/5は沖縄から帰るチケットがない。。。じゃ、5/6も休みにしちゃえと、はい、4/29-5/6で東京-石垣往復のチケットをANAのWebページから約4万で買いました。
友達からは石垣に7泊8日!?!一体何するの!?!とびっくりされましたが、石垣島だけでなく、八重山諸島を回ると、竹富島、西表島、黒島、波照間島等々たくさんあるので私のなかだと全然1週間だと足りないと思いました。行きたいところたくさんあったけど、結局初心者ということで、石垣と西表をメインに各地長めの滞在にしました。
4/29:PM羽田→那覇→石垣 石垣泊
4/30:石垣泊
5/1:石垣泊
5/2:竹富泊
5/3:西表泊
5/4:西表泊
5/5:西表泊
5/6:AM石垣→那覇→羽田 夕方着
海外に行く時は、航空券を取ると安心してしまい、宿なんていつでも取れるサーと思い、今回ものんきでいたら、ほんとに宿が無くて困るところだった。特に西表。しかも西表って民宿ばかりだから、インターネットで予約ができない。これが一番面倒だった。仕事終わってから家に帰って電話できるのも夜10時ぐらいまでだろうし、直前でほんとに空き宿がなくて、焦りました。なんとか3泊予約出来る宿を探すことができたからよかったけど。
【2010/4/29】1日目
朝のんびりしてたら、何か面倒になった and 荷造りに時間がかかり、タクシーで羽田へ。
電車で行くと1時間が30分になるので、お金はかかるが、楽ではある。
更に、飛行機の時間を15分間違えていて、羽田についたらもう1時間切ってたし。GWスタート日ということで、手荷物お預け行列は恐怖の長さ。。。が、今回はANAだったので、☆Gの優待でプレミアムカウンターを使わせてもらって、なんとか時間内にチェックインできました。国内線だからよかったものの、危なく乗り遅れるところだった。
朝から何も食べて無く、1時を過ぎるところで、腹ペコだからラウンジ行こうと行ったが、国内線は飲み物だけ。。。ちょっと早めに切り上げ、鯖寿司かって機内に乗り込みました。じゃないと、那覇線3時間耐えられないので!離陸してすぐ食べてしまったけど。
ANAは4月からでしたっけ、機内の飲み物サービスが水、お茶以外は有料になったのですね。私はてっきり、いつものカートで水とお茶だけ、配って歩くのかな、とおもいましたが、それすらも無く、無料の飲み物も申告制で、わざわざCAに言わないといけないんですね。何か頼んだら有料になる、という恐怖心?からか、ほとんど頼んでいる人はいませんでした。私は目ざとく、スターバックスコーヒーが5月末までは無料とのことで、頼んでみました。前より多少美味しいかな?無料でスタバを試せるのも、知らない人が多そうでした。
那覇への道のりは、3時間近く。。。。長い!国内線とは思えない!というのが感想。北海道に行くよりももっともっと遠いですね。そして、離陸から羽田混雑で遅れていた遅延をそのまま引きずり、那覇到着は石垣行きの飛行機が飛び立つ10分前!しかし、那覇空港は乗継がゲート2つ隣だったので、5分で乗継できました。JALは全然違うターミナルなので、違う会社同士の乗継はしない方が良さそうです。そして石垣についたのは18時ちょっと前。家でてから6時間近くかかって、既に長いし。
石垣空港。小さい飛行機で、降りるときも階段で降りて、陸上を自分で歩いていきました。
DSC06640_640.jpg
石垣市内にはバスで向かいます。200円。ホステルにチェックインして、しばらくのんびりしてご飯を食べに向かいました。離島ターミナルも近い、街の中心なので、外食できるところも多く、食べ物には困りませんでした。
で、夕食を探し歩き始めて、いきなり見つけたこのインパクトある看板!
92971697.jpg
ヤギですか、、いや、初日からはやめておきます~。
結局この「そば処 まーさん道」で沖縄らしい料理を食べることにしました。
DSC00895_400.jpg
しかし、入ったところ、定食は終わってる、と言われ。。仕方ないので、八重山そばと海ぶどうだけにしました。
DSC00894_640.jpg
八重山そばはスライスした豚肉とかまぼこが具なのが定番みたい。
味は美味しかったけど、、店員のバイトの子が愛想ないっていうか。。そば持ってきたのに、箸すらださないしさ(自分で他のテーブルから取ってきた)。あと値段が意外と高かった。味はいいんだけどね。さっきのやぎ汁屋にしとけばよかったかな?ま、でも食べログの評判は悪くはないのと、店内は分煙しているので、タバコが苦手な人にはお薦めです。
八重山そば食べて、そのままホステルに帰ってもよかったけど、一杯のみたいわーと冒険。食べログでレビューはなかったんだけど、ホステルに近かったBar K-houseに行ってみました。
DSC00899_400.jpg
4人席とかもあり、キャパはありそうだったけど、私は一人なのでカウンターで。マスターと女性店員の方が、気さくに話しかけてくれ、しまいには、お店のお客さんとも話で盛り上がり、面白かったです。こういう、一見さんでも優しく雰囲気つくってくれて、居心地良い空間を作ってくれるバーっていいですね。一人旅の女性でもお薦めできるバーです。
最初、泡盛をつかったカクテルを飲んで、それから調子に乗って泡盛きき酒セットを頼みました。初日から飛ばしすぎww
DSC00898_640.jpg
6種類ぐらいから好きな泡盛を3種選べるのですが、名前から「白百合」を最初に選んだら、ずいぶんクセのあるのが好きなんだねーと言われました(笑)確かに、これが一番クセがあります。八重泉はマイルド、於茂登はほんのり甘みがありました。
そんなこんなで12時ぐらいまで飲んでて、後はホステルに戻って寝てしまったのでした。
翌日はダイビングで8時15分集合。

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加