【2010八重山】石垣で体験ダイビング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0




今日から急ピッチで八重山旅行記を仕上げます(汗)
【2010/4/30】2日目
前日、4時間近い長旅ながら、カクテルやら泡盛とか深夜過ぎまで飲んだ割にはきちんと7時には起床してました。寝起きは良いのです。朝8時15分にダイビングショップの人が宿まで迎えに来るので、前日にコンビニから仕入れたおにぎりを食べ、宿の前で待っていたら、車が迎えに来てくれました。
今回利用したのは石垣にショップがあるダイビングサービス大城です。
石垣島もとにかく、ダイビングショップが多くて、選ぶのが迷うのですが、クチコミサイトでランキングが上で、船が綺麗で、カスタマーの評判がよさそうだったので、ここにしました。
私は体験ダイビング2ダイブ¥19000のコースにしました。
この日の体験ダイビングは私を入れて3人。愛知県からの多分50代ぐらいのご夫婦と私でした。
私たち以外のお客さんはリピーターらしき、もう何本も潜ってますよ系の人たちたくさん。この日はGWだったので、船は2艇でました。噂通り船は立派で、温水シャワーとトイレがついて、2階にデッキもあります。
DSC00908_640.jpg
この船、むっちゃスピードでてすごかったです。石垣のショップだから、石垣近郊だけなのかなー、と思ったら、この日は竹富南安らぎの根ポイント、黒島のV字ポイント、黒島の灯台下ポイントと八重島諸島を広く回っていました。時々波照間の方までも行くみたいです。多分石垣では遠征率が高いショップなので、リピーターさんも多いのでは、と思いました。
船の上は、こんな感じで道具が揃えられて準備されています。
DSC00902_640.jpg
ベテランの皆様は最初の竹富のポイントについたら、ぶくぶく海に潜って行きましたが、我々体験ダイビングの3人に対し1人のガイドさんがついて、最初のポイントではシュノーケリングの練習でした。私、泳げますが、実は足の着かない場所で泳いだことなかったんですよねー。あとフィンもシュノーケルもやったことがなかった。しかし、ガイドさんがほんと親切すぎるくらい、マスクのつけ方や、シュノーケルの時、塩水が中に入った時の水の出し方とか、シュノーケルをつけた時の立ち上がり方とか、基礎の基礎から教えてくれたのでよかったです。フィンも着けているせいか、足つかない場所でも簡単に浮くし、怖いというよりは、面白い。「なーんだ、人間って簡単に浮くのねー」と思ってしまいました。この時点では海に浮くよりもどちらかと言えば、鼻を使わないで息する方になれる方が大変だったかな。普段、音楽するときや運動の時は鼻から吸って口から吐く、の習慣が付いているだけに、それを海でやってしまうとマスクで鼻は覆われているので息ができない or 海水がマスクに入るという悲劇になります。
シュノーケルの使い方を徐々に慣れながら、しばしシュノーケリング。さすがに沖まで着ているので、水面に顔をつけるだけで、綺麗な魚が沢山!私は北の出身なので、海といえばウニと昆布とわかめのある海しか知らないので、熱帯魚とサンゴの海なんて、ああ、ほんとにニモの世界だーと感動していました。そんな感じで1本目は30分ぐらいシュノーケルで海に慣れます。
2本目は黒島のV字ポイント。ベテランの皆様は大物のマンタやウミガメを求めて、さささーっと海に潜って行きました。
DSC00904_640.jpg
そして、我々は最後にゆっくりと器具の説明から。まー、とにかくたくさん装備が多いんですねー。ウェットスーツの時点でもう動きがペンギン状態なのですが、それにフィンをつけて、ボンベを背負うと、陸地じゃ重すぎる。そしていよいよ海へ。この時は3人の初心者についているガイドさんだけじゃなくて、オーナーの大城さんまで手伝ってくれ、このショップの手厚いサービスさが伺えます。ダイビングはとにかく、耳抜きが最初の難関らしいのですが、私は普段から耳に圧が係ると、どこかの筋肉を動かして抜くことがなぜかできるので、それやったら、鼻つままなくてもあっさり耳抜きできました。ああよかった。とにかく、パニックにならないように、息をたくさん吸って、呼吸を整えたら、海の中でした。おおおおお、凄い。自分が大きな水槽にいるみたい。そして魚って逃げないんですね(笑)
カクレクマノミって本当にイソギンチャクに隠れているから面白い(笑)
P4300009_640.jpg
ほんと、水族館の熱帯魚館にいる魚がたくさんいて、すぐそこに泳いでいるのが面白かった。5月でしたが、水の中に入ってしまえば、それほど寒くもなく、本当に楽しい!何で早くやらなかったんだーと思いました。40分ぐらいでガイドさんが「もう上がるよ」の合図をして上がっていくのですが、ええ?もうですか!?ともっと海の中にいたい気分。
そして3本目。ダイビングとしては2本目です。通常は体験は1本で終わるようですが、2本できる、とのことだったので、迷わず参加。今度はもっと長く潜っていたのかな。いやぁ、石垣、八重島、本当海が綺麗。ここで潜れて幸せでした。
時々、こんな青い海のポイントがあったり。
DSC00907_640.jpg
他のお客さんではこの日100本記念とか200本記念とかの人もいて、ただただ凄い。でも、これはハマる気持ちもわかるなぁ、と妙に納得したのでした。そして、私もライセンスとるぞーーと俄然ヤル気になった!友達はいきなりライセンスだと、体質的に合わないこともあるから、と言っていたので、体験のワンクッションをおいたのですが、懇切丁寧に教えてくれたので、シュノーケリングの経験もない人としては、やっぱりやっといてよかったですね。私は、体質的にも気分的にもダイビングが好きなようなのはわかりましたが(笑)
帰りはまた宿まで車で送ってもらって、大体15時ぐらいに解散。船の上ではあまり食べてなかったので(食べ過ぎると船酔いになるかも?結構船は揺れます。特に止まっていて、着替える時とか)
帰ってきてから、ぜんざいのかき氷を早速食べました。
宿の近くの商店街のTora Cafe
DSC00912_640.jpg
ぜんざいかき氷にミルクオプション。暑い日にはいいよねー。
DSC00911_640.jpg

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加