Day2:ダブリン城

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0




旅行日時:2010/7/29
トリニティーカレッジの後は、徒歩でダブリン城へ行きました。
DSC06857_400.jpg
ダブリン城は当時の姿は一部部分しか残っておらず、これが一部分。裏口の方にあります。
DSC06859_400.jpg
正面の方。夏は毎年砂のオブジェをつくるそうで、作成中でした。
DSC06861_400.jpg
ダブリン城の公式HPが無くて、ガイド付きのツアーで中を回れるはずですが、時間がわからず、行ってみてから確認しました。ついたらちょうど英語のツアーが15分後ぐらいにあるとのことだったので、予約をし、しばし待ってました。凄い混むってわけでもないので、当日行ってみて、予約でも十分大丈夫でした。
時間になったので内部ツアー開始。最初に壁にエンブレムのかかった部屋に通されます。これは過去の各大統領のエンブレムらしい。ガイドは一番左に写っているピンクのシャツのモデルのようなスタイルのいいお兄さん。
DSC06867_400.jpg
城内部から見た庭です。
DSC06868_400.jpg
廊下。
DSC06870_400.jpg
ホール
DSC06873_400.jpg
エリザベス女王が来たときに座る椅子、らしい。
DSC06877_400.jpg
上方にはアイルランドのシンボル、ケルティックハープの像があります。アイルランドって、ほんとどこでもケルティックハープが使われています。
DSC06878_400.jpg
建物を一旦出て、地下に降ります。このダブリン城というのは、バイキングの要塞の上に作られ、地下に行くとその要塞の跡を見ることができます。水もまだ少し残っている。ヴァイキングが、ケルト人の町を破壊して、この都市にダブリン(黒い水)と名付けたそうです。ガイドのお兄さん、ポーズを決めてカッコいいです(笑)
DSC06896_400.jpg
城の中身は、そうですね、フランスのベルサイユ宮殿みたいのと比べてしまうとそこまで凄い、というのは感じないです。何か、四谷の迎賓館と似ている雰囲気です。ツアー含めて1時間ぐらいで観終わると思います。

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加