Day2: ダブリンの街角で

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0




ダブリンらしいな、と思ったこと。
ストリートミュージシャンがアイリッシュ音楽を奏でている。アイリッシュハープとか。
DSC06934_400.jpg
バグパイプとか。(しかし、彼らはスコティッシュかな、多分。。。)遠くにバグパイプの音が聞こえるな、と思って音の方をたどっていったら、彼らが演奏していたのでした。結構遠くまでバグパイプは音が届いていたのでびっくり。
DSC01397_400.jpg
他にも、リバーダンスの帰りにフィドル(バイオリン)の音が聞こえてきたり、ギターでアイリッシュの音楽を奏でていたり。アイリッシュ音楽が好きな人にとってはこの上無い感動でしょう。ダブリンは生きた音楽の街なんだなーと感じました。
ダブリンの街以外でもみますが、最近道でこういう芸術的な画を描いている人が多いですね。
DSC06933_400.jpg
色使いに必ず緑を入れている、これもアイルランドらしい。お花で綺麗に飾った建物でつい写真を撮ってしまいました。
DSC06852_400.jpg
ダブリンはパリやロンドンに比べればちいさな街なのだけど、綺麗で趣のある街でしたよ。行ってよかった!

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加