Day3:シディ・ブ・サイド(Sidi Bou Said)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0




旅行日時:2010/12/24
 

ヨーロッパ方面に旅行をすると必ず朝は早起き傾向になってしまう。
この日も朝3時半起床。ベッドでごろごろしながらiPadでネットサーフィンをしたり。

そうしているうちに7時を過ぎると夜が明けてきた。7時半ぐらいのホテルからの朝焼け。
morning.jpg

チュニジアはフランスなどの西ヨーロッパ時間と同じタイムゾーンであるが、パリより東側にあり、さらに緯度がかなり南なので、パリなどに比べれば相当朝日が早く昇るが、日本人にとってはこちらの感覚のほうが気持ちがいい。パリなんて8時半になってもまだ暗いイメージだったので。

チュニジアはリゾート三昧でこの日もタラソでもやろうかと思ったが、twitterで話していると、やっぱりローマ遺跡のドゥッガには行ったほうがいい、ということで、最初は行く気がなかったのだが、やはり行くことにした。しかし、ガマルタのこのホテルには2泊の予定だったので、この日に行かなければ、と朝から旅程を考え(その日暮らし)、午前にガマルタから近いシディ・ブ・サイドを観光してから、チュニスに出て、そこからドゥッガに行って、その日のうちに戻ってこようと考えていた。ドゥッガまでは片道2時間半。結構ぎりぎりのスケジュール・・・。しかし、やってできないことはないだろう、と行動開始。まずはシディ・ブ・サイドへ。

そもそも、私がチュニジアに来たい、と思った理由がこのシディ・ブ・サイドに行きたかったからなのだ。チュニジアの白い壁に青い窓枠やドアのイメージが、まさにこのシディ・ブ・サイドの風景であると行っても過言ではないだろう。前日に食事には行ったけど、夜で良く見えなかったので、日中にきちんと見ておこうと思って、シディ・ブ・サイドに向かった。

シディ・ブ・サイドは小高い丘の上が観光の中心なのだが、駅のあたりでタクシーを降りて、歩いて登っていった。

DSC00045_640.jpg

結構な坂を登り切るとお土産屋がちょうど店を開け始めたところだった。DSC00046_640.jpg

さて、シディ・ブ・サイドのそぞろ歩き。こういう階段奥に続く小道を見かけたら、何が有るのだろう、と、とりあえず行ってみる。
DSC00051_640.jpg

猫様たち。覗き中?
DSC00048_640.jpg

少し歩くと地中海が見える展望ゾーンに出た。基本建物の壁は白いです。
DSC00053_640.jpg

どんな小道も絵になる。
DSC00057_640.jpg

例外なく、壁は白で、ドアと窓枠はこのチュニジアンブルーです。
DSC00060_640.jpg

綺麗綺麗。
DSC00064_640.jpg

猫も平和に暮らしています。
DSC00062_640.jpg

きれいなドアシリーズ。
DSC00069_640.jpg

大きなドアの奥に本当の家のドアが有るようでした(隙間からちょっと見えた)
DSC00075_640.jpg

海を望む日当たりの良い家。眺めがいいだろうなぁ。
DSC00070_640.jpg

名物のドーナッツ、バンベローニ。売ってくれたおっちゃんがとてもフレンドリー。砂糖つける?と聞かれたので、付けてもらった。
DSC00072_640.jpg

鳥かごで有名なおみやげ屋。
DSC00073_640.jpg

天気だけが、あいにくだったのです・・・時々小雨がぱらついたり。旅を通じると、ほとんどが晴天でしたが、この日が一番悪い天候でした。
DSC00080_640.jpg

最後にお土産屋に入ってみたら、店主のおじさんが、こっちにおいで、と私に言い寄ってきて、家の二階の階段に呼び寄せられた。

警戒心一杯の私は、家の奥に連れて行かされて、何か買わされるとか、と思って身構える。
しかし、おじさんは、景色がいいから、と、屋上のパティオに案内してくれたのだった。

私はおじさんに、「無料なんでしょうね?」と確認したら、「お金なんていらんよー、がははっ」と。
さっきのお土産屋エリアをおじさんの店の上のテラスから見せてもらった。
DSC00084_640.jpg

DSC00085_640.jpg

気の済むまで見ている私を文句も言わずに下で待っていたおじさん。
お土産買ってあげたかったけど、結局、目ぼしいものがなかったので、買ってあげられなかった。
でも、おじさんはボンジョルネで、見送ってくれた。なんていい人なのだろう。
DSC00086_640.jpg

チュニジア人の優しさに触れた瞬間でした。
天気はいまいちだったけど、今回の目的のシディ・ブ・サイドの観光が達成できました。
DSC00087_640.jpg

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加