Day5:スースの台所・メディナ散策

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0




旅行日時:2010/12/26
グランドモスクとリバトをみたので、あとはメディナをぶらつく事にした。

DSC00281_640.jpg

入口は革製品などのお土産が多く、

DSC00286_640.jpg

奥にはいると肉屋やスパイス屋など、地域の店がでてくる。

DSC00241_640.jpg

服も見てってよ、と声をかけるお兄さん。チュニジアの人は結構フレンドリーで写真に快く応じてくれる。

DSC00244_640.jpg

肉屋は牛の首の切り取ったのや、「肉の皮だけはがしましたー」という動物の形がまだわかる状態の物をぶら下げているので、なかなかぐろい。

DSC00276_640.jpg

メディナを歩いていたら、市場があった。せっかくなので入って見たところ、地元の人でいっぱい。ここでは女性もたくさん見られた。入口ではフランスパンのコーナー。

DSC00237_640.jpg

野菜を大声をだして売るおじさん

DSC00238_640.jpg

横にはいると魚屋コーナーで、さすが、港町の魚の豊富さ。店主が声を張り上げ、お客も多く、活気ある市場だった。

DSC00239_640.jpg

市場をでて、私は喉が乾いたので、お菓子屋の店先で売っていた、みかんをその場で絞って作るオレンジジュースを飲んでみた。1ディナール以下で約40円。安い。お兄さん、カメラ目線(笑)

DSC00274_640.jpg

持ち帰りのお菓子やパンも売っているのだけど、クロワッサンなどフランスのパンに近い物も売っている。この後に同じくフランスの植民地だったモロッコにもいくが、チュニジアのほうがパンはフランスのものに近い気がした。

DSC00272_640.jpg

フランススウィーツを彷彿させるものに、ヌガーの屋台もあった。左の棒のようなスナックもよく見た。

DSC00264_640.jpg

あと、面白い店で、ロールオンのできる小瓶を沢山売っている店があった。はて?なんだろう。

DSC00278_640.jpg

中身は香水とはわかったが、香水の名前が、エゴイストとか、ケンゾーとか、シャネルとか、有名メーカーの製品名がそれぞれついているが、中身の出どころが非常にに気になった。1本100円くらいで安いから、2本ほど自分用に買ってみた。

DSC00279_640.jpg

スースのメディナはチュニスに比べると、そんなに大きくないメディナだが、道が広いので歩きやすい印象。

DSC00265_640.jpg

メディナの中を歩いていると時々このような部屋?のようなものがある。隙間から覗いたら地元の人のお祈り場所のようだった。イスラムを感じる。

DSC00284_640.jpg

褐色のメディナの外壁と白い建物の壁とチュニジアのブルーの窓とドアの対比はこのように青空の快晴にはよく色が映える。美しい。

DSC00247_640.jpg

しばらく歩くと、外壁にあたり、出口。なにやらおじさんたちが並んでいたけど、なんだろう?

DSC00253_640.jpg

メディナを出ると海が見えたので、港の方に行く事にした。ソテツが生えてることから、南国というのが思い知らされる。かもめが飛び交い、観光船が止まっていた。何となく横浜の雰囲気に似てる。被り物をした女性たちが観光客なのか、キャッキャと楽しそうだった。チュニジアの女性は宗教的な格好はしている人もいるが半々くらい。被り物をしていても、外への進出はそこそこしているような感じがした。

DSC00257_640.jpg

港をぐるっと回って、またメディナに戻ってきた。入口のカフェは外国人観光客が大勢。アジア人は皆無。

DSC00293_640.jpg

メディナ入口のお店。誰か、誤字教えてあげましょうよ(笑)

DSC00296_640.jpg

スースのメディナは個人的にはとても気に入った。

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加