Day6:カサブランカからマラケシュへ移動

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0




旅行日時:2010/12/27
カサブランカ空港からはマラケシュに向かうが、飛行機が遅れたせいで、乗ろうとしていた電車が行ってしまった。空港には電車駅があるので、チュニスのようにタクシー交渉しなくてよいのはいい。いずれにせよ、マラケシュ行のチケットを空港の駅ので買い、まずはカサブランカの駅のカサ・ボワイヤージュ行の列車に乗った。チケットはカサブランカ空港からカサ・ボワイヤージュまでが40ディルハムで、カサ・ボワイヤージュからマラケシュが90ディルハム(1ディルハム=10円弱)。

DSC01912_640.jpg

まずはカサブランカの乗換駅、カサ・ボワイヤージュに向かう。

DSC01912_640.jpg

列車はチュニジアの列車に比べて断然きれいだし、椅子もふかふか。なかなか快適だった。30分程で空港駅からカサ・ボワイヤージュに到着。カサブランカには駅が二つあるが、カサ・ボワイヤージュはフェズやマラケシュ行の乗換駅。私のマラケシュ行は1時間以上乗り換え時間があったので、プラットホームから出ることにした。
出たところで、アジア人数人。声を一人にかけたら日本人で、話してたら、もう一人ひとり旅の日本人が寄って来て、3人で駅の横のカフェでお茶することにした。彼ら以外にも、カフェの隣には日本人の男女がいたし、空港でも日本人夫婦を見たし、カサブランカに入って一挙に日本人が増え、英語もわかる人が増えた。モロッコの方がチュニジアより断然観光客が多いのが伺える。
カフェでミントティでも飲んで時間を潰すことにした。

DSC01917_640.jpg

カフェではお互いの旅話を聞いていた。最初に声をかけた彼は大阪で働いていて、アルジェリアをガイドをつけて旅行していたそうだ。アルジェリアはブータンのように、ガイドを付けないと個人旅行ができないので、ガイドをつけたが、お金が結構かかるので、切り上げてモロッコに入って来たと。もう一人も大阪人で、会社が倒産したから、半年ぐらい世界旅行に出ようと、日本→東南アジア→東欧→西欧とスペインからモロッコに飛んで来て、この後は南米→北米→日本と行くらしい。アルジェリアの彼はフェズに向かうと言うことで先に出発し、世界旅行の彼はマラケシュに行くということで、マラケシュまで一緒にいくことに。
マラケシュ行の時間に駅に行ったが、列車は全然こない。ちなみに駅の放送はアラビア語が先でフランス語が後で、フランス語の放送はフランスの駅の声と同じて、どこか懐かしい。2番ホームで待っていたが、電光掲示が消えてしまって、空港行きが来ます、とか放送言ってるし。何分遅れるとかも、放送なし。まー、フランスと一緒だ。
そうしてこうして、ネットをしながら時間つぶし。モロッコ国鉄は大都市駅では無料のwifiを飛ばしていてこれが便利。wifiは空港駅とカサ・ボワイヤージュにあり、この先到着するマラケシュ駅にもあり助かった。
待って待って40分。突然2番ホームにカサブランカ行がきますよ、と放送かかって、列車到着。

casa.jpg

慌ただしく乗り込んだが満席。しばらく通路で腰掛け。ちなみに列車はフランスのTGVじゃない急行列車のような中身と一緒。8人乗りの向かい合ったコンパートメントだった。しばらくして、おじさんが席が空いたよ、と教えてくれた。席に座れたのはいいが、コンパートメントの電気停電してるし、それが1部屋だけでなくいくつも。日が沈み、真っ暗ななかでマラケシュに向かった。
マラケシュは終点なので、おり忘れる心配は無いのだが、長い乗車だった。17時半くらいにカサブランカをでて、マラケシュ到着は21時。3時間半。マラケシュ駅はものすごく新しく綺麗でびっくりした。モロッコの国力のおかげか?

DSC01919_640.jpg
DSC01920_640.jpg

ところで、マラケシュは宿を決めてなかったので、到着してから安宿街へ。マラケシュの場合、大手のホテルは新市街で、安宿は旧市街なので、利便性を考えると旧市街がいいので、安宿でもいいかと思った。しかし、クリスマスはマラケシュはすごく混んでいて、安宿でwifiがある宿はほぼなかった。あるとしても1泊50ユーロとか。なぜかここで、安宿モードになってしまったのである。40分くらい探したけど、もう疲れたので個室だがシャワーはシェアの一泊130ディルハム、つまり1300円程の部屋に一泊だけ泊まることにした。

DSC01931_640.jpg

宿に荷物を置いて、お腹がペコペコなので、メディナの中心、フナ広場に向かった。

DSC01921_640.jpg

フナ広場はとにかく賑やか。ベルベル人の太鼓がどんどこいっていたり、その周りは屋台がいっぱい。絞りたてオレンジジュースの屋台のジュースは美味しくてたった40円程。

DSC01923_640.jpg

ハイテンションな店員の居る食事屋台

DSC01927_640.jpg

いろいろ食材はあるのだが、

DSC01924_640.jpg

とりあえず、チキンタジンを頼んで食事とした。パンはモロッコではバゲットではなく、こういう丸い平たいパンが多かった。タジンは美味しい。とりあえずお腹も膨れて満足した。

DSC01928_640.jpg

スース、チュニス、カサブランカ、マラケシュと大移動のやっと長い一日の終了。明日から散策頑張ろうと、寝たのだった。

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加