Day11:砂漠ツアー3日目

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0




旅行日時:2011/1/1

image.jpeg

朝6時に起こされ朝食。外はまだ暗く、月が出ていた。テントで寝ているときはヒートテックで体はまぁまぁあったまっていたが、とにかく足が寒かった。ヒートテック万歳。
寝ていたテントはこのようなもの。

DSC00794_640.jpg

朝食を食べて、砂漠の上にでも登るのかと思ったら、ラクダが来て、食べたら順に乗って帰るよとのことだった。

DSC00800_640.jpg

サハラの砂を急いで集めて、ラクダに乗った。

DSC02063_640.jpg

乗ったらちょうど、初日の出が登り始めた。砂漠での初日の出の目的が達成。

DSC00805_640.jpg

早朝のラクダ乗りハンドルが冷たくって、寒くてしょうがない。しかし、日が上るにつれ、気温が暖かくなり、体も暖まってきた。メルズーガの砂漠は赤く、赤い国旗のモロッコのイメージと合う。

DSC02082_640.jpg

前の日の夜よりも長く、2時間ぐらいラクダに乗っていた。

DSC00823_640.jpg
DSC00821_640.jpg
DSC00811_640.jpg

自然が作った砂の紋も綺麗。

DSC00818_640.jpg

ラクダに2時間も乗っていると慣れないのでお尻が痛くってしょうがない。しかしラクダを先導するベルベル人はこの砂漠の道を歩いているのだからすごい。

DSC00825_640.jpg

そして前日にラクダに乗ったホテルのある場所まで戻ってきた。ラクダはちゃんと足を折って座っていてとてもおとなしい。

DSC00829_640.jpg

なかなか面白い顔をしている。

DSC00833_640.jpg

メルズーガの砂漠の後は、ひたすらマラケシュに向けて車で戻るだけ。さようならサハラ砂漠!

DSC00835_640.jpg

昨日の夜の寝不足を回復すべく、ラクダの後はみんな寝ていた。また、ドライバーがかなり飛ばしていたので、アトラス山脈の追い越しなんか、みんなひやひやしながら前方を見ていた。ランチをとり、更にまたドライブで、夜7時半ごろにマラケシュのフナ広場に到着した。お互いの旅仲間とさよならの挨拶をし、そのまま私はスペイン人と香港人とで夕食をとりつつ、facebookの連絡先を交換して、お互いさようなら。新年ではあるのだが、フナ広場は相変わらず新年であってもなくても賑やかだし、お正月を迎えた特別な雰囲気は感じられなかった。
砂漠では充電池の減りも激しく、夜空の写真などは撮れなかった。思っていた以上に砂漠は寒かったが、ツアーでいろいろな国のいろんな人に会え、雲ひとつない、最高の砂漠の星空を新年に見られたことは一生忘れないだろう。
これでモロッコの旅行も終わりで、後は日本に向けて帰ります。

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加