Day2:エアアジアでジョグジャカルタ、ジョグジャのホテル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0




旅行日時:2010/10/9

2日目はジョグジャカルタへ向かいます。朝11時のエアアジアだったので、朝はのんびり出来ました。インターコンチネンタルホテルの朝食も美味しく頂きました。

空港にはタクシーで向かうことにしました。MRTでも行けるけど、乗り換えが面倒くさく感じたので。しかし、これが後々よかった。というのも、朝から事件。iPhone無くした!タクシーの中でiPhoneが無いことに気づき、空港に向かっていたタクシーでホテルにとんぼ返り。私はチェックアウトした部屋に戻り、探しても見つからず半べそ(´Д ) 全くどこにやってしまったのだろう。

しかし、友達は賢かった。タクシーで待っていた友達が私の荷物をあけ、荷物からiPhone発見。友達に頭が上がりません(´Д )何故かこの日は普段は空港までMRTで行く私が、朝からタクシー気分で友達も「珍しいね」と私に言っていたのだった。もしMRTに乗っていたら、移動で手一杯で空港来てから騒ぎになったかも。よってタクシーを選んだのは正解だったのかもと思っています。タクシーの運転手さんもホテルで待っている間はメーターを止めてくれ親切でした。しかし、何故iPhoneをラゲージの方にいれたか私には全く記憶がない。その前の日もスーパーで買った水が行方不明で、どうもお金を払ってレジに水を忘れて来たっぽく、この旅はどうもぼけていました。

iPhoneも見つかったことで、気をとりなおしてジョグジャカルタへ向かいます。エアアジアのボーディングパスはレシートのようなチープなものです。

DSC01677_640.jpg

エアアジアの機内は意外と普通です。公告が激しい。

DSC01681_640.jpg

CAのスカートが短くセクシー。

DSC01683_640.jpg

シンガポールを飛び立つとすぐインドネシアの小さな島々が見えました。海も南国の海って感じ。

DSC01684_640.jpg

海から遠ざかりジャワ島上空。

DSC01688_640.jpg

ジョグジャカルタの空港は小さいです。タラップで降りて外から入国審査場へ。
DSC01690_640.jpg

インドネシアはVISAが必要ですが、空港で取得することになります。私達は最初、Foreign Passportの方に並んでと言われたから、そっちにずっと並んでいたけれど、それは既にVISAを持っている人の列だったらしい。そうでなくても、のろのろと時間のかかるイミグレでやっと順番になったと思ったら先にVISA買ってと言われまたやり直し。後ろの小さな窓口に確かに小さくVisa on arrivalと書いていているけど、空港職員も積極的に教えてくれるわけでもなく、とてもわかりづらい。ちなみにVisaの所では現金が必要なので、USドルを30ドル程もっていったほうが良いです(Visaは確か20ドルぐらい)。

そしてなんとかVisa取得で入国。もう最後の方だったし。インドネシア人以外は元宗主国のオランダ人が多いようでした。
ホテルは空港から近いシェラトン。ホテルの入口は南国のためドアがなく、開放感溢れます。

DSC07336_640.jpg

クラブルームの部屋にしたのだが、一部屋1泊5000円ぐらいと激安。2泊したが友達と割り勘で一人当たり5000円とはお得。ベランダに行ってみると・・・

DSC01697_640.jpg

プールがあります。水着持ってくればよかったなぁ。

DSC07189_640.jpg

プールはクラブルームの部屋で共有する感じ。温水のプールで泳いでいる人もいました。

DSC01696_640.jpg

中の部屋も十分広い。

DSC07190_640.jpg

外から。

DSC07191_640.jpg

空港近くの郊外にあるため、敷地がかなり広く結婚式の準備などもしておりました。ジョグジャカルタの場合、シェラトンやハイアットは街中ではなく、少し郊外にあって、リゾート風に敷地内で楽しむ感じです。
DSC07192_640.jpg

ホテル内部の吹き抜け。空間と水をテーマとした開放感ある作りでした。
DSC07194_640.jpg

さて、しばらく休憩して、遅いお昼ごはんでも食べに行くことにします。

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加