Day3:ダブリンからモハーの断崖日帰りツアー2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0




旅行日時:2010/7/30
モハーの断崖では1時間ぐらい滞在し、その後バスを走らせます。それにしても、アイルランドのグリーンはこういう緑色の土地の色から来ているんだな、と認識します。

DSC07071_640.jpg

家もモハーの断崖の近くにはぽつぽつとしかありません。

DSC07073_640.jpg

バスはアイルランドの西海岸、ゴールウェイ海岸を北上し、時々止まって写真撮影タイム。荒々しい石の海岸線が続きます。

DSC07080_640.jpg

見渡す限り岩盤しかない

DSC07084_640.jpg

相変わらず天気は不安定で、岩盤を登っていたら、強風と雨が降ってきてあわててバスに舞い戻る始末。真夏のはずなのですが・・・。

DSC07085_640.jpg

途中ランチ休憩。アイリッシュな食事が結構重そうだったので、結局私は例のスペイン人学生とパニーニを食べていた。
さて、バスをまた走らせ、ついたのが教会らしき跡。

DSC07096_640.jpg

本当はこの教会ではなくて、バレン高原のドルメンに立ち寄る予定が、道の工事かなんかでバスが通れないとのことで、ここになってしまった。
DSC07091_640.jpg

すぐそばには牛が放されているくらい、そのくらい田舎。

DSC07094_640.jpg

旅行もやっと終わりが近づいてきたときにやっと晴れた、けどもう遅いし!

DSC07100_640.jpg

海岸線を走って、ゴールウェイから高速に入って、ダブリンには夜到着。バスに乗ってはばかりですが、モハーの断崖に行くことは達成できました。

DSC07105_640.jpg

このツアー、ダブリンだけでは知りえなかった自然を見ることができたので、私的には満足しました。ダブリンを一歩出ると、景色は牧草地で、どこまでいっても牛と羊ばっかり。しかし、この景色にならエンヤの曲もしっくりくるなぁと、妙に納得したのでした
ダブリン最後の夜。オコンネルストリートの塔にもやはりアイリッシュハープのマーク。

DSC01392_640.jpg

夜のテンプルバーを見納め、

DSC07010_640.jpg

まぁ、でも、食事はアイリッシュばっかりだと飽きちゃうんで、レバノン料理とかメキシカンとかあまり関係ないものを食べてました(笑)とにかく、ビールをパブで飲めば、アイリッシュの気分は十分味わえました。

DSC07009_640.jpg

アイルランドの感想は、ダブリンだけだとロンドンのようには見るものは多くはないので、一日で十分。本当にアイルランドを堪能するには自然を求めて西海岸か北に行くのがいいと思いました。ダブリンだけだとほんと、ただの街で終わってしまう。パブでのアイリッシュのセッションや、町から聞こえるアイリッシュの音楽から、音楽が生きている感を堪能でき満足でした。ただ、夏でもこんなに寒いのですから、冬は寒そうです。
さて、翌日はダブリンよりロンドンに舞い戻ります。

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加