Day4:ロンドンへ、ロンドンのホステル – パルマーズ・ロッジ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0




旅行日時:2010/7/31
朝5時起きでダブリンの空港に向かいます。ホステル近くのバス停で、空港に行く6ユーロのバスを待っていたら、5ユーロでタクシー乗合で行くよ、というのに運良く止まられて、渡りに船で乗れてラッキー。
行きと同じ緑のエアリンガスでロンドンに向かいます。また来たいな、アイルランド。

DSC01404_640.jpg

ヒースロー空港からは、ヒースロー・エクスプレスでパディントン駅へ向かいます。わずか15分。やっぱり成田は遠いよね。

DSC01406_640.jpg

さて、まず荷物をロンドンの宿に起きに行きます。泊まったのはグレーのラインのジャビリー線のスイス・コテージ駅にあるホステルです。スイス・コテージで降りて、住宅街を歩いていき、

DSC01408_640.jpg

5分ほどでロンドンの宿のパルマーズ・ロッジ(Palmers Lodge)に着きます。
DSC07108_640.jpg

Palmers Lodge http://www.palmerslodge.co.uk/
ここはロンドンの芸術家・Samuel Palmerが住んでいた元邸宅で、改造され、ホステルとなったそうです。とてもクラシックな内装でした。
受付

DSC01482_640.jpg

受付前の階段とパソコンコーナー。趣きのある木の階段でした。

DSC01484_640.jpg

リビングルーム。奥のコーヒーやラテは無料。

DSC01486_640.jpg

リビングにもPCあり。全館Wifiもつながります。

DSC01487_640.jpg

私の部屋は12人部屋のmixでしたが、ベッドはがっちりした感じで、階段も転げ落ちる心配なし。3階建てです。

DSC01478_640.jpg

そして、ホステルなのに、ダブルベッドの部屋でした。カップルで1つのベッドでもよいそうです。私は一人旅ですので、ゆったり一人で使わせてもらってました。カーテンを閉めれば周りを気にせずライトをつけて夜でも本も読めます。寝心地がよかった。

DSC01481_640_1.jpg

夏の時期で1泊40ポンドぐらい、冬だと25ポンドぐらいのようです。かなりレベルの高いホステルでした。しかし、韓国人は見たけど、日本人は私しかいなかったな、多分。日本人はあまりホステルでは会わない、何故か。

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加