Day4:ロンドンのtkts, ナショナルギャラリー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0




旅行日時:2010/7/31
荷物をホステルに置き、早速ロンドンの中心に向かうことにした。ロンドンはダブリンから着陸したときは雨がまだ残っていたが、移動しているうちに雨が上がり、すっかり良い天気になっていた。ロンドンはダブリンとほとんど緯度は変わらないはずなのに、ずいぶん温かい。ロンドンに来てやっと半袖の服に着替え、サンダルを履いた。
ロンドンはダブリンからみたらずいぶん都会。街はニューヨークと似ている。
ミュージカルがあり、

DSC07112_640.jpg

地下鉄があり、

DSC01410_640.jpg

チャイナタウンもあり。

DSC07111_640.jpg

タクシーはロンドンはこのクラシックな車で、クラクションもあまり鳴らさなく、紳士的。クラシカルな建物によく似合う。

DSC01428_640.jpg

ピカデリーサーカス周辺へ向かうことにした。

DSC07110_640.jpg

目的はレスタースクエアのミュージカルチケット割引販売のtkts。ニューヨークと同じく、ロンドンにも当日のミュージカルのチケットを最大50%引きで売るtktsがある。予定を決めていなかったが、Jersey BoysのマチネとLes miserableの夜の部を購入。レミゼラブルは人気なので割引ないけど、ロングランで前から気になっていたので。

DSC07115_640.jpg

何せ、1ポンド220円の時代は何にしても日本の倍の価格イメージが、当時は1ポンド140円程度で、やっと適正価格の感覚。ジャージーボーイは4割引きぐらいで40ポンド(約5600円)、割引の無かったレ・ミゼラブルも60ポンド(約8500円)なら、ま、いいでしょう。
ミュージカル2本立ての予定を立てたところで、近くのナショナルギャラリーで名画を堪能。上のtktsより右側を見るとナショナルギャラリーの裏口に当たります。ここは後期印象派もあり、私の好きなエルグレコもあり、コレクションとしては満足。しかも無料ですし。

DSC07116_640.jpg

ナショナルギャラリーの正面に廻ってみた。

DSC07118_640.jpg

ナショナルギャラリー正面の広場。晴れのロンドン、こんな日は珍しいらしい。

DSC07121_640.jpg

広場ではアカペラグループが歌っていたりでとても賑やかだった。

DSC07122_640.jpg

短い夏の晴れ間を楽しむロンドン市民。
DSC07119_640.jpg

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加