Day6:ロンドン観光、コートールド・ギャラリー、大英博物館、北京経由で帰国

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0




旅行日時:2010/8/2
帰国日ですが、飛行機が夜の8時半なので、ほぼ1日ロンドンの観光をすることができました。
前にも来たことあるけど、国会議事堂と時計台のビッグベン。

DSC01494_640.jpg

国会議事堂正面。ツアーが人気らしく大行列でしたが、考えて見れば日本の国会議事堂にも行っていないから、ここはあえていいかな、と中は見ない。

DSC01496_640.jpg

国会議事堂の向かいのウェストミンスター寺院に行きました。戴冠式や結婚式、ダイアナ妃のお葬式があった場所です。ここは入場して、ガイドを聞きながら見学しました。過去のいろいろな王の墓や礼拝堂など、見所は多かったです。大体1時間ぐらいかかりました。

DSC01497_640.jpg

せっかくここまで来たので、行ったことあるけどバッキンガム宮殿。旗が上がってるから女王は執務中ですね。

DSC01507_640.jpg

運の悪いことに、この日は集団の衛兵交代は無し(泣)。簡単な交代のみです。

DSC01502_640.jpg

さて、ギャラリーも見ないといけない。ロンドンは博物館、美術館が多すぎて迷いますが、ヨーロッパ髄一の印象派コレクションがあるコートールド・ギャラリーに行くことにしました。印象派好きには見逃せないと思いまして。通常は有料ですが、月曜日のこの日はたまたま無料の日でした。無料なのは月曜10:00-14:00のようです。

DSC01509_640.jpg

ここでの目玉はこれですね。ゴッホの耳を切った自画像

DSC01511_640.jpg

ドガやルノワールもあり、こじんまりとしたギャラリーですが、建物も雰囲気があって、気に入りました。
DSC01513_640.jpg
あ、イギリスといえば、フィッシュ・アンド・チップスを食べていない。最後の日のランチで食べることにしました。コートールド・ギャラリーから向かいに渡って歩き進むと、たまたまあった魚料理店に入ってみました。Livebaitというお店です。ライオン・キングのシアターと同じ建物に入ってます。 http://www.livebaitrestaurants.co.uk/

DSC01517_640.jpg

たまたま探し当てて入った店でしたが、魚料理で評判がいいらしい。このレストラン、ランチはフィッシュアンドチップスをやっています。

DSC01516_640.jpg

魚料理専門店だからか、衣のつけ方が上手で、まずいまずい、という噂のフィッシュ・アンド・チップスですが、ここのはそんなに油っこくなくって、魚が美味しかったです。おすすめ。
食べたあとはてくてく歩いて、大英博物館へ。

DSC01520_640.jpg

開放的。

DSC01522_640.jpg

まずはこれを見るしか無い。ロゼッタストーン。これだけアクリル板で厳重に覆われてありました。

DSC01525_640.jpg

スケールの大きい展示が多いです。

DSC01533_640.jpg

個人的にはエジプトのコーナーが好きでした。

DSC01527_640.jpg

ミイラケース。

DSC01537_640.jpg

そして、一応行ってみた、日本館。外国人の子供はやっぱりサムライに憧れるのだろうか・・・。

DSC01534_640.jpg

日本の文化はマンガ!
DSC01535_640.jpg

こんな感じで駆け足で廻って、後は出発まで買い物を楽しんでいました。靴を3足も買ってしまった。。特に日本では高くて手が出なかったカンペールの靴がイギリスだと、円高と夏のセールが重なって、日本の半分から1/3の値段ですごくお得だったのです。在庫がなかったりして、カンペールの店二軒もはしご。日本の渋谷の直営店の値段を見比べると、やっぱりロンドンは安かったなーと思います。
買い物したものをもって、ホステルに荷物を取りに帰って、パディントンからヒースロー空港へ。短かったですが、濃いロンドンの滞在が終わりました。夏のロンドンは、周りのラテン系諸国に比べて、店が普通に営業しているのはいいことですね。ロンドン、来てよかった!!
帰りは行きと同じく北京経由。乗り継ぎ時間は4時間。黙っていればいいのに、中国に入国し、北京市内に空港鉄道で出てきました。3月に出張で北京にきた時はタクシーだったので、初めて乗った。

DSC01543_640.jpg

北京のタクシーは英語が通じず、地図もイマイチ読めないので空港鉄道は利便性上がりましたね。そしてでた、スモッグで澄んでいない空気の北京!

DSC01544_640.jpg

鉄道の終点の駅まで行ったら何かあるかなと思って歩いたら、あったよマッサージ屋。足道保健って書いてるから足裏やってくれるよね。突撃。

DSC01547_640.jpg

足裏マッサージを一時間やってロンドンからの足の重さを解消!急いで空港に戻り、再度出国。しかし、羽田行きの搭乗口がイミグレから一番遠い20分ぐらい歩くところで、これは間に合わない!と空港内を走るカートに10元払って乗って滑り込み搭乗。しかし、一番遠い搭乗口だった上に結局バス搭乗。やっぱり北京の空港いけてない・・・・。

DSC01554_640.jpg

そんなこんなで、北京から羽田に到着。今回も沢山盛りだくさんの旅行だった!!
2010 アイルランド・ロンドン旅行記 完

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加