Day1:出発、ホーチミンシティへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0




旅行日時:2009/7/17

ホーチミンに出発する前日は結局寝てしまい、荷造りを朝に行った。短い旅なので、そんなに持っていくものもないし。朝は大きなゴロゴロと一緒に会社出勤したが、駅のロッカーに荷物はいれて、会社には素知らぬ顔で出社。

15:30に仕事終了。パソコン落とし、駅に向かって、荷物を駅のロッカーからだして、成田エキスプレスにぎりぎりで乗車。 成田につき荷物を整理したら、ガイドブックの1つを忘れていた。くやしいので成田のTSUTAYAで同じの買った。機内グッツもベッドの上に出しておいたのに、結局忘れてきてしまったらしい。エコノミーなのにスリッパないのと、ノイズキャンセルイヤホンがー無く、少々自分に不満。お金は今回はベトナムでのスキミングが怖いので現金主義で。 ドルに換金を昼にして、日本円も現地換金用に持った。

成田でチェックインしたら、エコノミークラスではあるが、非常口座席ゲット。ラウンジで軽食とビールで慌ただしくくつろいだ。

成田-ホーチミンシティのフライトは6時間半。3連休前とあってか、ANAのホーチミン行きは満席。でも、ベトナム人が多く、機内は騒がしい。機内食はジャージャー麺か、若鶏のビビンバの選択肢でビビンバをチョイス。ご飯が温かくて、半熟卵もついていて満足だが、これは大韓航空の機内食と非常によく似ていた。

こんな感じでばらばらの食材を

DSC03528_640.jpg

ご飯にのせて、卵とコチュジャン加えて混ぜ混ぜして食べる。

DSC03530_640.jpg

映画見ながら、ガイドブックで翌日から何をやるかを考えていた(やることを出発前に決めていないところが一人旅の適当旅行)。機内の中で旅の計画練り。到着翌日は市内観光をし、エステは泊まるミニホテルからロクシタンが近いようだから店舗に直接行ってみることにしよう。そして、明後日のメコンデルタツアーを有名旅行会社のシンカフェにいって、申し込んでこよう。 あとは、ぼられないタクシーはどれか、とか、為替レートとか調べていた。ホーチミンはタクシーぼられがタイとかよりも悪質らしく、黄色のvinaタクシーか白地に緑のVinasun Taxi, Mai Linh Taxiあたりがきれいな車体でクーラーの効きもいいらしい。青や茶色のタクシーははずれが多く、絶対乗らないほうがいいらしく、向こうから声をかけてくるタクシーは100%ボッタクリだとのこと。 

そんなこんなで、ホーチミンシティ到着。 映画を見て、ご飯食べて、ガイドブック読んで、寝て、としてたらあっという間に着いた。 ヨーロッパに比べると半分の時間だし、短いな。 当時、新型インフルエンザが日本で流行っていたので、空港職員全員がマスクをしていたのに驚く。入国検査の手際が悪く、終わった頃には荷物はもうターンテーブルから床に下ろされていた。

早速ベトナムドンに換金。空港で10000円をドンに両替したら、172万7800ドンを渡された。この0の数意味ないし。札多すぎ。

DSC03534_640.jpg

ホーチミン空港は空港の建物内に出発到着に関係のない人は入られないようになっているらしく、入国後のドアがあいてもロビーには誰もいない。その代わり、外を見ると、ハイエナのように地元民がいて、タクシー客を競争して取ろうとするので、この内と外の対比がこわい、というかすごいというか。

到着ロビーはそういう客を取りにきた地元民でごった返しているし、ちょうど同じ時間に韓国と中国からも飛行機が着いていて、客も多く、タクシー乗り場は長蛇の列。しかも長居するとタクシー?と声をかけられてうざったい。ということで、私は秘策として出発ロビーに行くことにした。到着ロビーがB1なので、2Fまであがって外にでて、来たタクシーを捕まえる作戦。いい点は、空港まで誰かが捕まえてきたタクシーなので、会計でもめていればそれはボッタクリタクシーだし、そうでなさそうなら、まぁ、ぼってはこないだろう、という期待。あとは上のほうが空いてるし。そんな感じで、上に一人で上っていって、外でたら、運のいいことに優良タクシーのMai Linh Taxiがちょうど客を降ろしていたので、すかさず運ちゃんを捕まえて乗った。交渉性でなく、普通にメーターで乗せてくれたし。とりあえずタクシーは成功。

ホーチミンの道は舗装状態が良くなく、よく揺れる。 しかも、バイクがミジンコのように車の間を走っている。そして信号が少ないのか、中央分離帯が目立たないのか、たまにありえない割り込みがある。カンボジアの車の運転を思い出すカオス。バイクを見ていると、あれでよく事故起こさないな、と思っていたら、早速事故発見。原付が車と接触したらしく、倒れていたバイクの女の子を揺さぶっても反応なかったから、多分あれ死んだね・・・。おー怖い。

タクシーは順調にホテルまで連れてきてくれた85000ドンなり。日本円だと430円とか?安いね。初日はホテルに到着して寝るだけ。

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加