Day4:戦争博物館など、帰国

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0




旅行日時:2009/7/21

朝はバイクや車のクラクションがうるさいので自然と早起きです。起きて、今日の朝食は何にしようか、とホテルの横の小道にいたバインミーの屋台で食べることにした。この横に小さな椅子とテーブルがあって、屋台の食事です。

DSC08927_640.jpg

ベトナム人って圧倒的に女性が勤勉。朝からおばちゃんたちがせかせかと働いています。一方おじさんたちは・・・結構道端でのんびりコーヒーの見ながら碁のようなものをやっていて、仕事しないのかしら?と疑ってしまいます。

卵が入ったバインミー。コーヒーはインスタントだったけど、バインミー自体はおいしかった。この小さなバナナも甘くておいしい。

DSC08928_640.jpg

そして、帰ろうとしてお金を払ったら、お釣りをちょろまかされるところだった!11000ドンだっていうので101000ドンを渡したら、お釣りは90000ドンのはずが、30000ドンしかくれなくて終わろうとする。「んなわけないでしょ」と文句言って、87000ドンまではくれた。万事が万事、ベトナムってこうだから疲れます。。

ホーチミンはもう見るところなくなったけど、パッキング準備して、やっぱり戦争博物館でも行ってこようと思い、向かいました。写真は撮るのは忍びないので、撮っていませんが、ベトナム戦争の写真が多く、ホルマリンに漬けられたものなどありました。枯葉剤の使用は非人道的で、罪の無いベトナム人がかわいそう。国同士の戦争は、まったくもって、やって得することなんて無いような気がしました。

戦争博物館出たところで、前の日のクリーム・クンベル氏から電話でランチでも食べますか、ということになり、タクシー乗車。そしたら、またインチキタクシーだった!!!!またメーターがどんどん上がっていきます。むかついたので、途中で降りて、違うタクシーに乗った。クリーム・クンベル氏が働く服屋から、また別の今度は現地風な菜食食堂に行き、ランチ。地元の人しかおらず、安かった。ベジタリアンにはホーチミンシティってたくさんお店があっていいのかもしれません。

食事後はクンベル氏が両親と住む実家にお邪魔したりして、何もやることが無くなった最終日付き合ってもらい助かりました。

夜は23:50の飛行機だったので、夜にベンタイン市場の屋台で夜ご飯を済ませ、空港へ。

DSC08935_640.jpg

チェックインしたら、ラッキーなことにビジネスクラスにアップグレード。翌日仕事なので、これは助かります。ラウンジでのんびりゆったりと時間をつぶして、

DSC08936_640.jpg

ビジネスの座席です。767だったので、古いビジネスクラスの座席。それでもエコノミーに比べたらぜんぜん楽です。

DSC08938_640.jpg

深夜便なので、夜はこんなもんで終わり。

DSC08937_640.jpg

着陸前は爆睡してたのを、申し訳なさそうにCAさんが起こしてくれ、朝ごはん。朝は和食がいいですね。

DSC08941_640.jpg

ANA便だったので、到着ラウンジを使わせてもらいました。シャワーがあるので。

DSC08943_640.jpg

シャワって、身支度を整えて、それから会社に向かって、通常業務をしたのでした。

DSC08944_640.jpg

初のベトナムでしたが、ぼったくり国、これに尽きます・・・。今の私ならもう少し太刀打ちできるかしら?今度はハノイやフエに行ってみたいなと思います。
 

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加