【三重お伊勢参り】夫婦岩と伊勢うどん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0




伊勢神宮の後は、前に寄ったおたべ横丁に戻って、赤福を買おうとしたら

「本日の赤福は売り切れ」

なんでーそんなに人気なの!?!伊勢に来たのに赤福が食べられない(涙)

しかし、赤福の喫茶の方はまだやっておりまして、そちらで食べていくことにしました。しかし、喫茶といっても、畳の敷き詰められた部屋に適当に座って食べる、という形式で大混雑でした。

DSC00116.JPG
おお、赤福作ってる!
DSC00117.JPG
赤福3つにほうじ茶付で280円です。あんこは甘さ控えめでおいしい。
DSC00120.JPG

さて、伊勢神宮が終わって行きたかったところは赤福ではなくて、夫婦岩です。縁結びの神様。しかし、この時点で3時半、バス停に行ってみると、夫婦岩行き最後のバス。それにしても、伊勢市はバス代がめちゃくちゃ高い(10分ぐらい乗っただけで500円とか)。バスはフリーパスが良いようです。

夫婦岩にはバスで夫婦岩東口というところで降ります。夕方だったので遊歩道側の入り口は閉まっており、ぐるっと回る羽目に。しかも東側から入ると、こっち側は裏なので、こちら側の売店は閉まっていました。

DSC00122.JPG
しばらく歩いていくと夫婦岩!!良いご縁をお祈り。
DSC00124.JPG
夫婦岩のあるこの神社は二見輿玉神社といいます。輿玉→玉の輿??正面側の売店は開いていましたので、お守りとおみくじを引きました。
DSC00135.JPG
あと、この神社の特徴はこいつたち。
DSC00125.JPG
カエルの像がいたるところにあります。カエル神社?
DSC00129.JPG
手水のところもカエルだらけです。
DSC00142.JPG
さて、帰り道。伊勢市はもうバスが18時で終バスという、とてつもなく不便なところでした。夫婦岩のバスも私が到着して、戻るバスがたった15分後で、それは逃してしまい、近くのJRの二見浦駅まで歩くことにしました。20分ぐらいですかね。タクシーも何も通らないので、交通機関は結構困ります。
そして、着いた二見浦駅。伊勢市のあたりはJRは近鉄に完全に負けており、駅も古いし、本数も少ない。私が到着したときは1時間に1本しかない電車がちょうど5分後でとても運が良かったです。
DSC00143.JPG
そして、JRで伊勢市駅まで戻ってきました。そのままそこで近鉄伊勢市から名古屋に帰ればよかったのですが、友達から伊勢うどんを薦められていたので、夜は伊勢うどんを食べて帰ろうと思い、伊勢市で改札外に出ます。食べログで評価の高かった店が、駅から20分ぐらい歩いた住宅地にあるとのことで歩きました・・・・伊勢市駅から、近鉄の宇治山田を通り越した山登ったところでした。伊勢市って18時過ぎると真っ暗で、店は閉まるし、人一人歩いていない・・・・で着いたら、その店もう閉まってた!!!ショック。なんて田舎!
もう二見浦駅までも歩いて、伊勢市からも歩いて歩き通しだったので、宇治山田の駅に向けて歩くことにしました。食べログ情報より、駅前に飲み屋風だけど、伊勢うどんがある店があるとのことで、そちらに行ってみることにしました。江戸一茶屋という店。
DSC00144.JPG
中はカウンターと小上がりがあるお店でした。
DSC00149.JPG
伊勢うどん450円、安い!ここまで来たら贅沢に天ぷら伊勢うどんにしました。
DSC00147.JPG
天ぷら伊勢うどんの到着。
DSC00150.JPG
混ぜると濃い甘ったるい汁が出てきます。うどんは噂どおり、讃岐うどんとは対極の腰のない、ふわっとしたうどんです。
DSC00151.JPG
帰りは、近鉄宇治山田駅から、名古屋行きの電車に乗り、名古屋経由で岡崎着。約2時間の旅でした。
伊勢神宮、赤福、夫婦岩、牛丼、伊勢うどん、1日盛りだくさんでした。

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加