無錫出張2 – 無錫天福苑、上海鼎泰豐での食事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0




中国には4泊5日の出張だったのですが、同行者や現地駐在の希望もあり毎日毎日日本食ばかりでがっくり。。。最終日の夜だけ中華でした。こちらは無錫の天福苑。ローカルの社員も含めて10人以上でのディナー。
DSC00186.JPG

  とにかく沢山の料理がでて来ました。前菜。
DSC00188.JPG

  肉に見えたけどレンコンとレンコンの穴に詰め物をした料理。レンコンをこの味で食べるのは珍しい。
DSC00189.JPG
 
小さな魚介ですが。。忘れた。よくよく見れば下の方で魚が口開いている。 DSC00190.JPG

  パクチーたっぷりのキクラゲ。中国のキクラゲは肉厚で美味しい。
DSC00191.JPG

  おかず。
DSC00193.JPG

  このパンのようなものに挟めて食べるピーマンの辛い炒め物。私の所に来る前にこのパンが無くなってしまった。
DSC00195.JPG

  この日の目的の北京ダック。しかし、無錫のダックは皮だけでした(北京では肉もでてきた)。美味~!
DSC00196.JPG

  ふぐのスープ。コラーゲンたっぷり。
DSC00197.JPG

  北京ダックのスープだったかな?
DSC00198.JPG

  ダックの揚げ物。
DSC00199.JPG

  魚。中国で魚はどうなんだろ、と思ったので私は食べなかったのだが。
DSC00200.JPG

  ま~、沢山の料理がありました。
DSC00202.JPG

  そして、最終日。虹橋空港から羽田に帰る前ですが、朝ごはん抜きで空港に着いたものの、虹橋空港って何も店がない。あーお腹すいたと思ってたら、上海にちょっと詳しい上司が「ここから10分ぐらいタクシーに乗ればカルフールがあってその近くに鼎泰豊があるはず。行く?」とのことだったので、2時間ぐらいあったし行ってみることにした。

  しかし、乗ったタクシーが白タクだったという!!手で5っていうから乗ったら、5元だと思ったら、降りるとき50元って言われた。これだから中国人はよ~。カルフールから地下鉄の駅の方に歩き、和平広場という所に鼎泰豊の虹橋店がありました。

丁度私達が着いたのは11時半で店はまだランチ前だったのですが、後15分遅かったら行列ができてしまい、ぎりぎりのタイミング。そんなにゆっくりもしてられないので、ぱぱぱ、と食べ物を頼みました。
DSC00208.JPG

やっぱり小龍包でしょう!!ここは5個入りのセットがあったので、小さいポーションで4種類頼みました。普通の豚小龍包、フォアグラ入り鶏小龍包、蟹入り小龍包。フォアグラ入り小龍包これなにー!?!ってくらい美味しかった。はふー。
DSC00214.JPG

チャーハン党としてはチャーハンも必須。海老炒飯は薄味だけど、ぱらぱらで美味しい。
DSC00218.JPG

 で、で、最後はこれですよ。日本にはない、タロイモの小龍包!これは台湾旅行で友達に教えてもらって以来、はまった小龍包なのですが、日本ではメニューに無いのです。これは頼むしか無い。
DSC00219.JPG

 タロイモのあんは紫色です。小豆あんより甘くなく、やさしい味で美味しいです。
DSC00220.JPG

12:50離陸の飛行機で、結局空港に12:20に戻ってきて、出国→搭乗しました。これも小さな虹橋空港だからできた技です。最後の最後でいい思いができて、満足。

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加