準備編:旅程と準備状況

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 91




今年のGWはペルーに行くことにした。しかし、航空券だけ買ってずいぶん放置し、今週ぐらいからやっと動き出しているというスロースターター。周りがごたごたしてたり、地震もあったりで、一時期旅行のことをあまり考えられなくなってしまった、ということもあるが、色々落ち着いてきたので、準備にやっと集中できるようになってきた。

ペルーはマチュピチュには行くのは決定だが、その後どうするかを迷いに迷った。ペルーからボリビアまで足を伸ばしてウユニ塩湖の水鏡を見たいとも思ったが、あれは雨季(1月~3月ぐらい)じゃないと無理ということで、一か八かのGWにはあえてかけないことにした。しかも、南米って格安航空会社がほとんどない。後から航空券を足すと、一区間往復5万6万するのは当たり前で、予算面で断念したのもあり。。ウユニは次回南米に来るときにイグアスの滝とくっつけるか、チリやアルゼンチンと合せて来ようと思う。

よって、今回はペルーだけを周遊することにした。しかし、マチュピチュの後のペルーの周り方も交通機関と残り日数を照らし合わせて迷って迷って、結局以下のように決めた。Peru.JPG

4/28 成田→ヒューストン→リマ(リマ泊)
4/29 リマ→クスコ(クスコ泊)
4/30 クスコ→マチュピチュ、マチュピチュ観光(マチュピチュ泊)
 5/1 ワイナピチュ登山、マチュピチュ→クスコ(クスコ泊)
 5/2 クスコ→プーノ(クスコ泊)
 5/3 プーノ→チチカカ湖、チチカカ湖島巡りの現地ツアー(チチカカ湖でホームステイ)
 5/4 チチカカ湖ツアー続き、プーノ→アレキパ(アレキパ泊)
 5/5 アレキパ観光、いければコンドルの渓谷 アレキパ→ナスカの夜行バス
 5/6 ナスカ到着、ナスカの地上絵セスナで鑑賞、ナスカ→リマ、夜の便でリマ→ニューアーク
 5/7 ニューアーク→→
 5/8 →成田

よくわからないのはチチカカ湖のツアーの終わる時間と、プーノからアレキパに行くバスが何時にあるのかという2点。インターネットで時刻表を見ることが可能なバス会社の時間は15:00しかなくて、ツアー終了がこれに間に合うか否か。遅い時間のバスがあったら、アレキパに予定通りに着けるが、だめだったら、夜移動か翌日移動もしれない。これはプーノの現地に着いたらバスターミナルで時間を確認して決めることにする。最悪の場合、夜行バスが2度続いて帰国というすごいことになるが、死ぬわけじゃいし、いいだろう(爆)最終日リマの空港ではラウンジに入ることができるので、そこでシャワーを浴びてから帰国の途につくという予定。

それにしても、マチュピチュまでの電車やクスコ-プーノを運転する列車会社はPerurailというのだが、これがペルーの物価を考えるとやったらめったら高い。クスコ-プーノは往復150ドル近いし、クスコ→プーノはアンディアン・エクスプローラーという名前が付いていて片道222ドルという高値。しかし、ペルーなんて人生でそう来るところでもないし、この路線はオリエント急行を運行するオリエント急行社の路線ということで、ここは大人買いすることにした。豪華な車内。andean.JPG

andean2.JPG

この列車は運賃にウェルカムドリンクとフルコースのランチ、そしてアフタヌーンティが含まれており、昼食の前菜は2種類、メインディッシュは3種類から選択できるとか。

大体の移動の所要時間一覧
 クスコ→マチュピチュ:列車3時間45分
 クスコ→プーノ:列車10時間
 プーノ→アレキパ:バス4時間
 アレキパ→ナスカ:バス9時間
 ナスカ→リマ:バス7時間

これは本を持っていってのんびり移動するしかない。

現在の進捗はクスコ⇔マチュピチュ間のチケットをインターネットで手配し、アンディアン・エクスプローラーも続いて予約をしようとしたが、どうにもこうにもクレジットカードでインターネット決済できないので、Perurailのカスタマーセンターに確認中。ホテルの予約は今のところ進捗0。これから予約する。

追加でほしいものはワイナピチュ登山用の登山靴、4000m級の場所に行くので、確認の意味で高度計、登山と1泊用の小さめのリュックを新規に次の週末に購入予定。また高山病対策として、薬を事前に手に入れており、予防薬として飲みながら行くことにする。

 

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加