ワインバー・アンブラ@神楽坂

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0




たまに参加する某グルメコミュニティのイベントで「美食とワインのマリアージュ♪ワインバー貸切オフ」ということで、神楽坂のアンブラというワインバーに行きました。食事に合わせてワインが出てくる”マリアージュ”ものはいろいろなワインの出会いがあり、料理に合うワインはどういうものか、そこまでお任せできるので、期待が高まります。

お店の看板。お店は看板のあるビルの3階で非常に隠れ家的。

DSC00308_640.jpg

本日のワインは泡、白、白、赤、赤の5種類。イタリアのワインバーということで、私としては疎い分野でどんなワインが出てくるか楽しみ!

DSC00284_640.jpg

まずは1杯目の泡もの。プロセッコ。黒豚のリエットの載ったバゲットと一緒に。
DSC00285_640.jpgDSC00290_640.jpg
初ガツオのカルパッチョ サラダ仕立て
DSC00286_640.jpg
パンも自家製風。

DSC00287_640.jpg

2杯目、白のタララ。白といっても色が付いてる。これはBioワインで無添加だかららしい。ちょうどりんごが酸化すると赤くなるような、ああいう感じに自然になるものをあえて加工しないでいるワイン。
DSC00288_640.jpgDSC00289_640.jpg
タララと一緒に春野菜の冷チーズフォンデュ。このディップがたぶん自家製でマヨネーズのようだけど、チーズ風味でとてもおいしかった。
DSC00292_640.jpg
3杯目も白のカッリカンテ。後味がほんのり甘い感じがした。
DSC00293_640.jpgDSC00295_640.jpg

カッリカンテとは一緒に大山鶏のスモークを食す。スモークの香りがまた食欲をそそります。

DSC00294_640.jpg
ここから赤に転じ4杯目はターヴォラ・ロッソ。
DSC00297_640.jpgDSC00299_640.jpg

イタリアンってパスタに赤ワインをあわすか白を合わすか、よくわからなくなるのですが、クリームには赤もよいですね。これは蟹のトマトクリームソースのオレキエッテ 。変わった形のパスタ。こういう味のパスタは自宅では食べられないので楽しめた。

DSC00296_640.jpg
最後5杯目はノタルバナーロ。先ほどの赤よりも少しタンニンが効いていたような。。
DSC00303_640.jpgDSC00304_640.jpg

最後は牛フィレ肉のパイ包み焼きと赤ワインで。王道ですね。ソースがおいしかった。

DSC00301_640.jpg

ワイン会のワインはここまでだったのですが、皆さんグラッパを頼み始め、ちょっとづつ頂きました。これはオレンジのグラッパ。ほんとにオレンジのさわやかな味がした。
DSC00300_640.jpg
これもグラッパ。瓶が左右シンメトリックじゃないのが特徴。
DSC00305_640.jpg

一番強烈だったアルコール度数75度のグラッパ。叔母さんの○○○○という意味の名前らしい。ドクロマーク付いてるし・・・・。一滴舌に載せただけで燃えそうになりました(炎)
DSC00306_640.jpg

グラッパ大会をやったあと、コースの最後はチョコレートのブディーノのデザートで閉めました。普段私はチョコレートケーキは苦手ですが、甘すぎないこれはおいしかった。
DSC00307_640.jpg

20人の貸しきりパーティだったので、周りのお客さんを気にすることなく、アットホームな雰囲気で楽しめました。
DSC00302_640.jpg
神楽坂に行ったらまた是非によりたいお店です。おすすめ。
ワインバー アンブラ (Wine Bar Ambra)
TEL 0066-9679-30079 (予約専用番号、通話料無料)
       03-6265-0380 (お問合せ専用番号)
住所 東京都新宿区若宮町16 塩谷ビル3F   
飯田橋B3出口から徒歩, 飯田橋駅から445m
営業時間[月~土] 18:00~翌2:00
定休日 日曜、祝日
HP 食べログ ぐるなび

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加