シェ・アンドレ・ドゥ・サクレクーレ@人形町

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 91




病気ではありませんが、年に1度の定期健診を人形町の医院で受けているため、1年ぶりの人形町です。

DSC00611.JPG

レトロな街並みが残る人形町ですが、親子丼で有名な玉ひでさんはこの日も大行列でした。

DSC00613.JPG

玉ひでを横目で見ながら私がランチに向かったのはフレンチのシェ・アンドレ・ドゥ・サクレクーレ。お店は堅苦しいフレンチでは全く無く、パリのよくあるカフェやビストロの装いです。こういう雰囲気の店好きです。

DSC00616.JPG

お店は1階2階とあり、賑やかなのは1階で、落ち着いた雰囲気なのは2階という感じです。ランチピーク時は満席だったのですが、1時を過ぎたとたんに人がはけて静かになりました。下町っぽい感じは1階ですが、静かに食べたい時は2階かも。

DSC00626.JPG

キッシュ、クロックムッシュ、グラタンが定番メニューでこの日の日替わりは仔牛のクリーム煮こみブランケットで日替わりを選択。私はスープも追加でつけました。

DSC00621.JPG

最初スープを出されて程なくしてワンプレートになった仔牛のクリーム煮込みが出されました。あれ、ワンプレートなんだ、とちょっと意外。

DSC00624.JPG

しかし、牛の煮こみぐあいはホロホロでフォークで簡単にほぐれるくらいやわらかったです。残ったソースもパンに付けてしっかりいただきました。パンもおかわりを貰えるようで、何度か尋ねられました。
DSC00628.JPG

少々苦言を申せば、スープのスプーンが小さく、ちょうどデザートのスプーンでスープを飲む感じで、ちゃんとしたスープスプーンが欲しかった。席に座った時に、隣のお客さんがキッシュかなんか食べていたのですが、何でまだスープが残ってるのかな、と一瞬思ったのです。つまり、このスプーンだとスープが飲みづらいので最後までスープが残ってしまったのではないかと推測。また、今回はメインがクリーム煮込みだったせいかもしれないが、付け合せのマッシュポテトとかぶった感じがし、ちょっとマッシュポテトがくどく感じた。こういう料理の時は、付け合せのポテトはベイクドポテトなどが良いと思う。
近所では玉ひでやどこにでもあるサルヴァトーレ・クオモが何故か行列だったのですが、そこに暑い中並ぶよりは、ここで食べたほうが雰囲気もよく、満足度が高いと思います。食後、お腹を落ち着かせるのに、しばらく本を読みながら2階にいたのですが、嫌な顔せず、対応していただいたのもよかった。
シェ・アンドレ・ドゥ・サクレクーレ (CHEZ ANDRE DU SACRE-COEUR)
TEL 03-6228-1053
住所 東京都中央区日本橋人形町1-8-5    
日比谷線人形町駅下車徒歩1分
地下鉄都営浅草線人形町駅 徒歩2分
地下鉄半蔵門線水天宮駅 徒歩2分
営業時間 [月~土]11:00~20:30(L.O. 20:00)
定休日 日曜・祝日
食べログ

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加