Day7:アレキパ市内観光(カテドラル、サンタ・カタリナ修道院)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0




旅行日時:2011年5月4日

この日と翌日分ですが、一挙に写真の枚数が少なくなります。というのも、後ほど話しますが一眼レフカメラを盗まれてしまい、このあたりの写真を一挙に紛失・・・。

さて、前日はアレキパのツアーを日帰りにすることにしたので、初日1泊だけだったホテルの予約を2泊に増やし、アレキパ2日目は市内観光にすることにした。ホテルも心地いいホテルだったので、朝も久々にホテルでのんびりし、11時頃から市内探索に出かけた。

まず最初に向かったのは街の中心のアルマス広場にある、前の日の夜も外からは見たカテドラルに向かった。Wikiから引っ張ってきましたが、昼間はカテドラルの白い壁が青空に映えて綺麗。800px-Basilica_Cathedral_of_Arequipa.jpg

カテドラルは入口で必ずガイドをつけなければいけない。入場料をカウンターのおばちゃんにはらって、ガイドは無料と言いつつ、チップを最後に払う仕組み。ちなみに幾らぐらいが相場なんですか?と入場券のおばちゃんに聞いたら教えてくれた(額は失念したが、それほどぼったくってはいない)。

ガイドは若い女性。英語かスペイン語と言われてそこはもちろん英語でのガイドをお願いした。

カテドラルはここはとても沢山写真をとったのに、カメラを盗まれて1枚たりとも写真が残っていない。ガイドに連れられて入口から入ると、まずはこのカテドラルを代々治めてきた司祭の説明。油絵と法着、法義も儀式用と普段着とあり、また宝飾品と食器類が金銀財宝すごかった。聖職者というと清貧なイメージなのだが、逆に昔司祭になる人達は金持ちだったそうだ。なかなか見ごたえのあるコレクションだった。この辺は一切撮影禁止だからどっちみち写真はありません。これらのコレクションについて、ガイドが逐一説明してくれた。
宝飾品のコーナーが終わるとカテドラルの内部。ここのカテドラルはピンク。

写真はないのだけど、誰かの360度viewのサイトがあったのでこちらで見てみてください。
Basilica Cathedral 1 of Arequipa

基本白い石で出来ているので、壁が薄いピンクで塗装されてはいるものの、石の装飾が真っ白で映える。結構好きなカテドラルだった。カテドラルの後方には大きなパイプオルガン。2階にも行かせてもらい、吹き抜けからの礼拝堂も見ることができた。その後は階段を登り屋上へ。カテドラルの屋上には2つの鐘があるが、1つは1990年代のペルー地震で見事に全壊し、壊れてしまったのを再建したとのことだった。屋上からはアルマス広場が見渡せ、後方には山々が連なり、とても良い景色だった。ガイドの彼女もいい人で楽しかった。最後にチップを渡して1時間ちょっとで退散。

そうしてちょうどお昼。アルマス広場のこの位置のレストランから。これは数少ない、DSCでとった写真。暑い中、ピスコサワーで喉を潤した。DSC00519

お昼はセビチェと決めていた。レモンなどの柑橘類できゅっと魚を締めた料理で、さっぱりしてて夏の日によく合う料理。美味しい。DSC00520

そして食事後はアレキパのもう一つの目玉のサンタ・カタリナ修道院に向かった。私はここもすごく気に入ったのだが、いかんせん1枚も写真がない。ここも入口にガイドがいて、どうですか?と聞いてくるが、ここのガイドは断ることができる。私は自分のペースで見ることにし、ガイドはつけなかった。

修道院の内部は大きな建物は無いのだが、壁を隔てて内側は完全に別世界の修道院の街が出来ていた。修道院の外部はぐるりと壁で囲まれており、内部は迷路のような回廊となっている。居住区ごとに色分けされており、最初は朱色、次は青、白、最後は赤だった。パティオがあり、パティオを囲む壁には壁画が描かれていた。この壁画がまた綺麗で。著作権もあるかと思うので、画像はこの辺でみてください。キッチンだったところも、ついこの間まで使っていたような形跡があり、個室にはベッドと机があり、昔の修道院のものがそのまま残されていた。急いでみても1時間半ぐらいはかかった。途中、結婚式写真を撮っているグループがあったり、とても写真にすると美しい場所だった。のに、写真がない!

修道院を出てからは街をぐるぐる歩き回った。アルマス広場から遠ざかるとワゴン車に乗り合うバス停?がある。日本のようなバスではなく、マイクロバスやワゴン車に人がギュウギュウ。定員以上乗るのが当たり前。また、面白かったのは、使っている車やマイクロバスが日本の中古車がほとんどで、○×工務店と書いていたり、△□幼稚園と書いていたり、かなりうけた。

夕方に前の日に予約した翌日のカニョン・デル・コルカ(コルカ渓谷)のコンドルツアーの旅行代金の残り半分を払いに行った。朝2時半以降ピックアップということで、完全に夜中の出発。

夜ご飯はチュペ・デ・カマローネス。アレキパ名産の川エビの入ったトマトスープでこれはアレキパにしか無いので、この夜に食べた。スープは美味しいのだが、エビが殻ごと入っているので、食べているうちに飽きてきた。やっぱりペルーはスープが美味しかった。DSC00532

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加