Day3:Bodhi SPA(身菩堤)と京鼎小館

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 92




旅行日時:2011/6/19

ほんと自分に呆れてしまうぐらい、最終日もリラクゼーション。松山空港にほど近いBodhi SPAに行った。ここはマッサージというよりはスパに分類されるお店。友達の家に近かったので初日に飛び込みで最終日の予約を入れた。緑を基調とした落ち着いた空間だった。
DSC00816

店は女性店員のみで、多分客も女性限定のサロンだと思われる。日本語は少しだけ通じる程度。英語は問題なかった。最初はボディのコースを頼んでいたのだが、初日2日目とボディマッサージが続いたので、予約変更してここでフェイシャルをやる事にした。土日は混みそうなので、予約した方が良さそうだった。

まず最初に1階の奥のこの部屋に通され、経路の測定をする事になる。右手の白い椅子に座り、コンピューターにつながったハンマーのようなものを腕や脚に数カ所あてて、コンピューターで何やら測定される。五行の気をチェックして、体調を言い渡されるのだが「ストレス大ですね」と。ええ、まぁ。どこででも言われますね(笑)
DSC00815

ボディチェックが終わってから、2階に行き、着替えて個室へ。約2時間のトリートメント。サービスはとても日本的で丁寧な施術でした。悶絶足裏マッサージや強いボディマッサージもいいけど、台北でのんびりと過ごすにはこのスパよかった。終わった後に1階で出されたお茶がまたおいしく何杯もおかわりした。店員さん達は日本語はあまりできないが、上品な感じで気持ちがよい対応だった。

フェイシャル後でちょうどお昼時。このBohdi Spaの目の前は小籠包で有名な京鼎小館なのでスパが終わってから友達家族と合流してランチをとることにした。前回の台北旅行でも来た定番どころ。まずはやっぱり小籠包。
DSC00817

とってもジューシー。DSC00819

チャーハンとパーコー。DSC00818

温野菜。
DSC00820

友達のベジ餃子。日本のお店ももっとベジタリアン対応の点心が増えるといいのに、と思う。DSC00821

ここに来たら最後はこれ!芋泥小包。タロイモの小籠包。日本では食べる事ができないので一年ぶりだった。DSC00822

小豆の餡とも違う、優しい甘さのタロイモ。おいしい!DSC00823

さて、飛行機は16時なので、ランチを終わってもまだ少々時間がある。お散歩兼ねて台湾と言えばあのお土産を買いにいく事にします。

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加