Day2:OW講習(座学)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0




旅行日時:2011/8/17
OWの講習が始まる前、ちょっとブッダビューのあたりを歩いてみた。日中はとにかく日差しが強くて暑い。

DSC00311


そんで、驚いたのが道ばたのこれ。バイク用のガソリンだけど、こんな環境で売っていていい物?微妙に色とか違うし・・・・。

DSC00313


お昼を食べようとしたのだけど、12時20分の集合時間に間に合わなくなりそうだったので、そそくさとブッダビューに引き返す。今回OWの講習は私以外がみんな男。バスが一緒だった兄弟と、大学生一人旅、大学生2人組、社会人一人旅、そして私の計7名。講師はゆみこさん。
ちなみにブッダビューは大きく日本人チーム、韓国人チーム、欧米人チームに分かれており、日本人のお客様には日本人のスタッフが対応するので、講習もファンダイブのガイドも日本人が対応。タイだから英語という事ではないので、そこは安心。逆に日本人のクオリティーでタイの価格でかなりお安いのでお得な感じがする。施設は韓国人、欧米人と共同で使っていて、船にも一緒に乗るので、ショップの規模としてはかなり大きい。小さなショップをいくつも作るよりも、こういうやり方はうまいなと思う。
さて、OWの講習はビデオを最初みながら、主にゆみこさんの講義を聴く形式で、テキストを最初から最後まで読まなければいけない、という訳ではなかった。講義はツボを押さえて、大切なところを何度も聞いたりしてくれたので、記憶にとどまりやすい講義だったと思う。OWの座学で習う事は物理の常識的な事も多く、どれも実践で使うことなので、無駄は無い。
座学を受けていた部屋は受付の2階で、窓からはビーチがきれいに見えた。これぞ南国って感じ。

DSC00318


座学の休憩中、昼抜きだったのでセブンイレブンの近くの屋台でクレープのようなものを頼んでみた。甘いのもあるが、トマトとチーズとオニオンのクレープ?

photo


のんびり作るものだから、慌てて走って戻ってきた。おいしかった。

DSC00319


後半の座学では潜水病などの話。窒素濃度の計算で下敷きみたいなのを表にしたり裏にしたり。あの計算結構好き。最後にテストをやって満点を目指していたけど、変なところで2問間違い98点。あーあ。7人みんな合格で座学は1日で終了!
テストが終わって下に降りて、明日からのプールと海の実習のために、機材の準備。フィンを選んでいる。奥にはBCD。ブッダビューはファンダイブも講習も機材も無料レンタルなのがいい。

DSC00320


講習終わってから、ブッダビューの人たちはだいたい一緒にご飯を食べにいく。集合するまでまったり。

DSC00322


夕焼けの海。

DSC00323


ここがブッダビュー御用達の夜ご飯どころ。タイ料理屋なんだけど、どういうわけか日本食の作り方を覚えており、カツ丼とかメニューにある。

DSC00325


まー男達は飲む訳ですよ。私以外でこれだけチャーンビールあけた。しかし、そこは酔っぱらって気を良くした社会人の方がどーんと1000バーツ出して飲み代を払ってくれて、うちら払うの130円相当?みたいな。

photo


それにしても、大学生で1ヶ月旅行とかかなりうらやましいと思った。だいたい、大学2年ぐらいの夏休みに旅行するか、就職活動終わってからの夏休みで長くタイにいる人が、たまたまダイビングでもやるか、ということでタオまで来たとの事だった。
ビールの後は皆と別れて宿近くのマッサージ屋へ。またタイマッサージをやって気持ちよかった。終わった後、急に雨が降っていて、お客もあまりいなかったから、ずっとくつろいでていいわよ、とおばちゃん優しい。お言葉に甘えて終わってからも30分ほど、マッサージのベッドでゴロゴロしていて、雨が少し軽くなったぐらいで帰って寝た。
翌日は朝7時20分集合。ダイビングの朝は早い。

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加