Day2:OW講習(プール実習&海洋実習)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 91




旅行日時:2011/8/18
OW講習2日目は7時20分に集合し、プール実習。ブッダビューには外にプールがあるので、そこで実習を行う。プールは20メートルぐらいで、半分ぐらいで急に深くなるタイプで、ここで海に出る前にテクニックを一通り学習。ウエットスーツを着てまずは泳いで、とプールのコースを3往復ほど。淡水だから泳ぐの大変。ふー。ウォームアップ代わりの水泳が終わって、プールから上がって、前の日の座学の最後に教えてもらった通りに機材の準備と装着とバディチェック。そしてタンクをしょってプールにどぼん。
プールに入ってからはBCDの使い方やレギュレーター加えて呼吸しながらマスククリアやレギュレーターを沈めてしまったときのクリアの仕方など。マスク頭から取ってマスクなしで目を水中であけて、また装着→マスククリアとか。まぁ問題なくできた。深い方に行ってからは中性浮力のピボット練習。これが一番難しかった。自分の体の位置が安定しない。皆しばしプールの水中の壁のメモリをみながら安定するように練習させられていた。
午前中のプール実習途中、プールからあがったら、今日からファンダイブ参加の友達2人が日本から到着しており、ちょうどプールの横にいた。よくぞ来てくれた!
休憩後も深い部分のプールでいろいろやって、プール実習は半日で終了。朝早かったからお腹がすいた。ご飯は海をみながらのカフェ。

DSC00885


ナシゴレンを食べた。タイ料理は何食べてもおいしいね!

DSC00888


お昼ご飯食べたところで12時20分集合で、船のある港に向かう。タオ島名物のまたピックアップトラックへの荷物と人間の混載。

DSC00889_copy


港へ到着。

DSC00902


ブッダビューの船。こういう船がブッダビューには2艘あってなかなか大きい。

DSC00917


出航!海も空も青い!

DSC00894


目的地に着くまで、船の2階でお茶飲みながらくつろいでいる感じ。船には水、コーヒー、紅茶、クッキーそろっていて、パイナップルやスイカを切って出してくれて快適。

DSC00891_copy


船にはOWメンバーだけではなく、ファンダイブの人も混載。基本日本人は固めるらしい。他には韓国人や欧米グループもいた。OWメンバーは機材つけてよちよち状態なので、最後に船の先端からジャンプして海に飛び降りる。石垣で体験やったときは船の後ろの階段から降りたから楽だったけど、船揺れるし、最後に手すりから手を離す瞬間が怖かったが、海に入ってしまえば大丈夫。最初なのでロープを使いながら潜水開始。耳抜きをこまめにしながら沈んでいく。ぶくぶくぶくぶく・・・。
ここからはブッダビューの当日の海ログ参照。シェブロンバラクーダの大群がいたり、

ツバメウオ集団がいたり

岩にはカラフルな生物がいたり

エアーのコポコポコポという音と、魚は人間なんてどこ吹く風という表情で無関心で泳いでいるので、海と一体になれる体験。まー新人OWメンバーは中性浮力をうまく調整できなくて、上がったり降りたりを繰り返し、まだばらばらではあるのだが、午後の2本目ではかなりインストラクター達にきれいについていけるようになった。
夕方に船は港に戻り、2日目実習終了。私はこの日着いた友達とブッダビューの人たちとは別のタイレストランに行ってみる事にした。歩いていく途中で急にあたりが真っ暗になり停電。電気事情はタオ島はまだよくないらしい。

DSC00338

Tuktaという店。タオ島ではこれでもちょっとしゃれた感じで基本オープンで屋根だけの店。

DSC00346

グリーンカレーとかいろいろおかず。

DSC00344

オムレツに見えるけど、パッタイ。中にヌードルが入っている。

DSC00345


友達とはタオ島までたどり着く話を聞いたりつもる話をした。が、相当久しぶりにあったはずではあるのだが、いつもFacebookやTwitterで話しているせいか、お互いの情報はよく知っているので、いつも会っているような錯覚を覚えた。そもそも、この旅のきっかけは、私がダイビングしにタオ島に行く、とツイートしたのに、じゃ、私も参加する!ともう一人の友達と合流する事になったという流れだし。私がタオに先に着いた後も私のツイートでどういう旅になるのかイメージ湧かしながら友達たちは来たらしい。twitterもFacebookも新しい情報のツールだ、と実感。
ご飯はやっぱりどれ食べてもうまいっ!って言うのが感想。タイはご飯は文句ない。
帰り道、タオで電気ついていたとしてもこんな感じ。店の明かりを頼りに反対車線からくるバイクに引かれないように、すたすた歩いて帰った。

DSC00350


ホテルに着いたら、またお向かいのマッサージ屋で今度はフットマッサージ。マッサージはカオサンよりは少々高く200バーツほど。でも安いから毎日1時間はやっていた。極楽〜。
また翌日も7:20集合なので、そんなに遅くならないうちに就寝。規則正しい生活なり。

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加