準備編:突然インドに行く事に決めた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0




インド旅行を決めた経緯を当時の他に書いていたメモ的日記を元に思い起こしてみる。

10/20(木)
ドバイ・シンガポール出張のあとに休みを頂ける事になった。10月27日(木)と28日(金)2日間のお休み。

10/21(金)~22(土)
さてさて、木金土日4日間で何しよう。海外旅行の可能性を探ってみる事にし、自分なりの調査・検索で情報を集める。

行きたい国の検証:

  •  A国:ビザ申請間に合わない(申請より要1週間)
  •  欧州:短すぎる&高い
  •  インド:ビザ必要だが、受け取り時間が平日の17:00-17:30@茗荷谷。
    • 10/22土曜日申請は可能だが、受け取りは10/25火曜日17:00-17:30のみ。会社にいるので無理。
    • しかも、よりに寄って10/26(水)はこのビザセンターが休み。
  •  B国:だめだったらここかな。ビザいらないし無難な線。

インド行きたい、けど、ビザがやっぱり間に合わないか・・・。

その後のいろいろな調査での検討検証結果により・・・・ やっぱりインドに行くことにした。デリーIN OUTのゴールデントライアングル巡り。

何故インドビザが取れるのか?インドビザの逆転発想はVisa on Arrivalでデリー空港でビザ取得挑戦することにしたため。日本人にはこの特典がある。日本、ルクセンブルグ、ニュージーランド、シンガポール、カンボジア、ベトナム、フィリピン、ラオス、ミャンマーのこの9か国に限り、インドは観光のアライバルビザを認めている事が調べていくうちにわかった。日本人に生まれてよかった。

アライバルビザは茗荷谷の申請よりお金はかかるけど、今円高だし、60ドルと言ったって4500円。茗荷谷に申請と受取と2度も電車で行って、時間もかかるのは面倒くさいから別にこれでいい。しかしアライバルビザ申請をあまりやっている人がいないし、インターネットでの情報も少ない。入国に失敗しないようにもう少し調査必要。

さて、ビザのメドが立ったら、今度は航空券の手配。

ANAのマイルが10月末から毎月数百マイルは消えていってしまうので、特典航空券を発券することにした。

そこで、ANAの特典航空券空席調査。タイの洪水騒ぎでANAの特典航空券はバンコク線のみ珍しく空席が目立つ。。みんなキャンセルしたようだ。バンコクの北のアユタヤの方から水が流れてきているが、南の方のスワンナブームは2.5mの防波堤もあると聞いていたし、沈まないだろうと思ったので、バンコク路線往復で発券。往復羽田線のナイトフライト2発で最大限の期間の旅行。

行きはこないだのドバイ出張と同じパターン。水曜日会社終わってから羽田に向かい、ラウンジでシャワー浴びて搭乗。帰りは羽田に着いたらシャワー浴びて月曜日出社。帰り便は夏休みのタイ旅行と同じ便だけど、帰りはビジネスクラスにしたので快適なはず。

バンコクから先はJet Airwaysでバンコク⇔デリー往復。旅は以下の様に組み立て中。
10/27(木)

  • 0:30 HND -> 5:20 BKK @ANA
  • 6:50 BKK-> 10:20 DEL @Jet Airways
  • アライバルビザ取得、デリー観光 デリー泊

10/28(金)

  • 6:10 Delhi -> Jaipur 10:45@鉄道
  • 金曜日はタージマハールお休みのため、ジャイプールを先に行く。
  • 風の宮殿、シティパレス、ジャンダル・マンダル、アンベール城
  •      ジャイプール泊

10/29(土)

  • Jaipur 6:10-> Agra 10:15@鉄道
  • タージマハール、アグラ城
  • Agra 20:30 -> Delhi 22:30@鉄道 or
  • Agra 2:50 -> Delhi 6:50鉄道 
  •   どっちの鉄道に乗るか?(これ以降の時間は飛行機に間に合わない)

10/30(日)

  • DEL12:20 -> BKK18:10@ JetAirways
  • BKK 22:40 ->10/31(月)->HND 6:30
  • –> 10/31(月)9時出社

このままで行くとタージマハールの時の荷物をどこに置くか迷うところ。宿があればそこに置くのだけどね。宿決めて、アーリーチェックアウトがいいかな。どうせ帰りのデリーには用はないし、寝不足も飛行機の中で解消できよう。

帰りのバンコクは空港からは出ないで、空港内のラウンジでシャワー浴びて、のんびりくつろぐ事にする。

出発1週間を切っている状態で行き先を決めて、航空券を発券したのは、実は初めてだったりする。海外の旅行は少なくとも1ヶ月前には決めていたけど。さて、どうなる事やら。それにしても、羽田国際線があるからこそ、たった2日の有給でインドに行けてしまうのだからすごく便利になったものだ。

追記:
最新のビザ情報はインドビザセンター東京のHPをご覧ください

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加