準備編:追加の航空券と旅程

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0




そして9月のアルゼンチン行き航空券の予約のあと、12月前半まで放置しておいたパタゴニア旅行もいよいよいろいろ決めなくてはいけなくなった。

まずは航空券。アルゼンチンからの先を決めなければいけない。が、結構12月の時点でsold outになって来ており、いよいよ焦ってきた。年末年始のアルゼンチン国内線の予約は早めの行動がbetter。アルゼンチン国内線はLAN航空アルゼンチン航空(アウストラル航空)が飛んでいる。アウストラル航空は現在はアルゼンチン航空の100%子会社なので、この二つの航空会社は一つの会社ととらえてよい。12/23の午前中にブエノスアイレスに到着し、すぐ移動も考えたが2泊ぐらいとどまる事にした。迷ったのはウシュアイアからエル・カラファテに北上するか、エル・カラファテから南下するか、だが、この時点では価格的にウシュアイアに先に飛ぶ方が安かったので、ウシュアイア→エル・カラファテのルートを取る事にした。

可能であればマイルの溜まるLAN航空がよかったが、sold outや高すぎるため片道はアルゼンチン航空を利用。マイルはアルゼンチン航空専用のマイレージクラブしかないので、貯める意味がない・・。

■アルゼンチン国内線航空券
ブエノス・アイレス→ウシュアイア@LAN航空
 出発 2011年12月25日(日)07:30 ブエノス・アイレス/ホルヘ・ニューベリー国際空港発 LA4442便 Operated by LAN ARGENTINA
 到着 2011年12月25日(日)11:15 ウシュアイア国際空港着
 エコノミークラス
航空券代金
Fare: USD216.00
Tax: USD11.87
合計金額:USD227.87

エル・カラファテ→ブエノス・アイレス@アルゼンチン航空
 出発 2012年01月01日(日)21:48 エル・カラファテ国際空港発 AR2899便 Operated by AUSTRAL LINEAS AEREAS
 到着 2012年01月02日(月)00:44 ブエノス・アイレス/ホルヘ・ニューベリー国際空港着
 エコノミークラス
航空券代金
Fare: USD243.00
Tax: USD35.10
合計金額:USD278.30

合わせてUSD500ぐらい。円高だから4万弱としても結構かかるが距離のある路線だから致仕方ない。3時間ぐらいの飛行だから東京から那覇に行くくらいの感覚のようだ。

■旅程(現地での変更含む最終版)
 12/22(木)11:10 成田NH2便 09:40ワシントン着22:07 ワシントンUA847便
 12/23(金)10:50 ブエノスアイレス/エセイサ国際空港着 凄い本屋の見学、夜:タンゴ鑑賞
 12/24(土)午前:ウルグアイ日帰り(コロニア・サクラメント)、午後:ブエノスアイレス観光
 12/25(日)7:30 ブエノスアイレス発LA4442、11:30 ウシュアイア着、夜:ビーグル水道クルーズ
 12/26(月)ティエラ・デル・フエゴ国立公園
 12/27(火)飛行機でウシュアイア→エル・カラファテ
 12/28(水)エル・カラファテ観光
 12/29(木)パイネ国立公園トレッキングツアー
 12/30(金)バス移動5時間→エル・カラファテ
 12/31(土)ペリト・モレノ氷河big ice tour
 1/1(日)ウプサラ氷河クルーズ 21:48 エル・カラファテ発AR2899
 1/2(月)0:44 ブエノスアイレス着
 22:05 ブエノスアイレス発 CO846
 1/3(火)06:39 ワシントン着、11:20ワシントン発 NH1
 1/4(水)15:25 成田着

■宿
 ブエノス・アイレス:America del Sur Hostel Mixed Dorm: ARS90.00(1,600円)
 ウシュアイア:Hostel Antarctica Mixed Dorm: ARS75.00(1,340円)
 プンタ・アレナス:Hostel Keoken Single Room with Shared bathroom: CLP14,000(2,270円)
 プエルト・ナタレス:The Singing Lamb Mixed Dorm: USD20.00(1,560円)
 エル・カラファテ:Hostel International Point Mixed Dorm: US$12.98(1,010円), Double Room: USD99.16(7,700円)
 パイネ国立公園山小屋:Refugio Torre Central Single Bed + Full Board: USD108.00(8,380円)
 ブエノス・アイレス:Hotel Boutique Bonito Single Room with Bathroom: USD70.00(5,440円)

ピークシーズンのため、宿は日本にて予約していった。後ほどの事情により、プンタ・アレナスとプエルト・ナタレスでは宿泊せず、代わりにエル・カラファテのDormの部屋を急遽予約した。予約サイトはbooking.com, hostel.worldを併用。パイネの山小屋は専用サイトから。旅費と毎日のツアー代がかかるので、今回はローバジェット宿泊で基本はドミトリー。空きがない場合と最終日はSingle Roomを予約した。

■読んだ本
パタゴニアと言えば椎名誠さんのこの本。内容はチリのパタゴニアが中心だが雰囲気をつかむのにはいい。本に書いてある通り、まさにパタゴニアは「風の国」だった。他には写真を中心とした野村さんの本もパタゴニアをイメージするにはお勧め。グレートジャーニーはまだ読んではいないのだが、これから是非読んでみたい一冊。

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加