Day1:ワシントンD.C.へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0




旅行日時:2011/12/22
23日の天皇誕生日から1日前倒しての冬休み開始。前日は例のごとく寝てしまい、朝5時に起きて荷作りをし、8時半に家を出る。日暮里経由のスカイライナーで離陸1時間前の10時に到着。成田空港はかなりの混雑だった。

カメラロール-169-1


チェックインする前に寄る所・・・今回はソフトバンクのパケ放題がない国に行くのでMiFiを借りた。チリにはほとんど行かない予定なので、アルゼンチンのみの1国プラン(のちのち事件はあるのですが・・・。)

カメラロール-172


エコノミーの列はものすごく長かったので、あれは1時間ぐらい待ったかもしれないが、自分はスタアラGoldなのでGoldのカウンターでチェックインして待ち時間0。しかも今回は24時間前のオンラインチェックインの段階でビジネスクラスへのアップグレードが決まっており、とてもラッキーだった。上級会員の特典はこういうピーク時に威力を発揮する。
もともと空港に着いたのが1時間前とかなりぎりぎりだったのに加え、ラウンジで両替をしようとしたら、両替機を詰まらせたり(汗)アルゼンチンは日本円→アルゼンチンペソの手数料がすごく高い、もしくは街中では日本円から両替してくれるところがない、とも聞いていたので、USドルを作って持っていった。両替機のトラブルで時間が更に無くなり、ラウンジではジュースを飲んでサンドイッチをつまんだのみ。あわただしくワシントンD.C.行きNH2に便乗り込んだ。
B777-300のWoodyなビジネスクラス。

カメラロール-174


食前酒とアミューズ。

DSC02118


機内食は洋食をチョイス。アパタイザー:北海道産ホタテガイのスモークグリル、九州産焼きさつまいものサラダ添え。ホタテ貝が肉厚。このパンもおいしかったし、バターも蒜山ジャージーバターでブランド物らしく、おいしかった。

DSC02119


メインは国産牛フィレ肉のステーキ、粒マスタードと信州駒が原ワインソースとともに。こちらも肉厚。蕪がよかった。

DSC02120


食後のデザートはイチゴパフェ。アイスクリ―ムをただ盛り付けただけではあるけど、こう出されると華やかに見え、うまい演出、と思う。アメリカの航空会社ではケーキどーん、とかそういうイメージなので、こういうところはさすが日系。

DSC02121.JPG


ANAの長距離ビジネスクラスは最初の食事までが決められた時間の一斉サービスで、その後は着陸前の朝食に至るまでオーダー制。小腹がすいたので、海老カツサンドイッチを頼んだ。なかなかおいしい。

DSC02122.JPG


ワシントンDCは東海岸なので、アンカレッジ上空を飛んで南下する。

DSC02123.JPG


着陸前の朝食は和食をチョイス。しばらく日本食食べられなくなるしね。カレイの荷漬けだったかな?中央奥のふりかけがしっとりタイプでおいしく、これ買いたいと思ったぐらい。さすがANAのビジネスの食事はおいしいわ。しかし、昔は前菜は洋食はフォアグラが出たような気がしたのだが、あれは欧州路線だけか?

DSC02124.JPG


朝日を機内から拝む。雲海がきれい。

カメラロール-186


12時間30分の長いフライトから解放され無事にワシントンD.C.に着陸。ワシントンDCでは12時間のトランジット時間だったので、これから街に繰り出すところ。

カメラロール-190

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加