寿司・江戸松@函館

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 91




先週末は函館に帰省してました。帰省ということでたいしてネタはないですが、食べたものの記録。

函館は地元と言っても実家にいる頃は外食は少なかったので、意外と店を知らない。函館在住経験のある人から教えてもらった寿司屋が谷地頭の江戸松。ベイエリアのホテルに泊まっていたので、十字街から市電に乗車。今年の函館は雪が多い・・・。
カメラロール-772

夜に市電乗る時にはお得なトワイライトパスを市電の運転手さんから購入。これは18時以降市電が300円で乗り放題で3/31までやっているらしい。函館の市電は片道200円で往復すると最低400円かかるので、1往復しただけで元がとれる。
カメラロール-780 

目的地の江戸松は谷地頭電停から徒歩30秒。
カメラロール-774

店に入ったらお客はおらず、大将とおかみさんだけだった。カウンターに座り壁のメニューを見ると、特上が1900円でその上の啄木寿司が2650円。驚くほど安い。せっかくなので啄木寿司を握ってもらった。

大将がてきぱきと寿司を握っていく。アワビ、北寄貝、蟹などで10カン。右下はウニで、ここのは珍しく、軍艦ではない。ネタも厚く期待できる!一口二口食べるとやっぱりおいしい。
カメラロール-775

お椀いりますか?ということで頂く。この日はごっこ汁。ごっことはホテイウオというゼラチン質の多い魚の通称。函館では冬によく食べられる。まさに食べたかったものなのでラッキーだった。
カメラロール-776

啄木寿司に加え、3カンお好みで握ってもらった。函館といえばイカ、そして冬なので白子、そして大将おすすめの穴子。
カメラロール-818

イカは透明度があり新鮮で柔らかく、白子も口の中でとろける。穴子は注文してからあぶるので時間がかかるが、お勧めだけあってやわらかさが絶妙でとてもおいしかった。 3カン追加で啄木寿司2650円にプラス1000円の3650円がお寿司代だった。大将もおかみさんも話しやすく、お寿司屋のカウンターといってもとても庶民的な感じだった。帰りの市電まで15分ぐらいあったが、外は寒いから店でテレビでも見て待ってなさい、ということでお茶のお代わりまで頂いて、すっかりお世話になってしまった。

また函館に帰った時には是非寄りたいお店の一つになった。

鮨処 江戸松 
食べログ

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加