Day3:Galerias Pacificoとボカ地区

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0




旅行日時:2011/12/24

コロニアからのフェリーを降りて戻ってきても、まだ14時ぐらい。歩いてブエノスアイレスの町をぶらつくことにした。DSC01403

サンマルティン広場の時計台が遠くに見える。
DSC01405

ブケブスの前の道を北上し、フロリダ通りとぶつかったところに、ショッピングモール発見。Galerias Pacificoというらしい。
DSC01406

中に入ってみると結構立派なショッピングモール。地下にはフードコートがあり、店も充実している。
DSC01407

天井画の模倣や大きなクリスマスツリーがあったり。
DSC01408

ぶらぶらーっとしていたら、革製品のROSSI & CARUSOの前を通りかかる。そういえばアルゼンチンって革製品が実はお手頃に入る、と聞いていたので覗いてみると、今日はクリスマスセールで20%オフ、というのに魅かれて、そろそろ交換の必要性を感じていた財布と革のショルダーバッグを購入。明日からパタゴニアに行くから荷物持ってあるけないんだけど、と言ったら最終日またブエノスアイレスに帰って来る時まで預かってあげる、ということで交渉成立!
DSC01409

買い物も終えたので、そうだアルゼンチンと言えばボカ地区に行かなければ。タクシーに乗ってボカ地区の有名なカミニートの建物にまずは到着。
DSC01422

ほんと色が華やか!ここは天気のいい時に来ると建物の色も映えて見える。
DSC01424

ハリボテ人形の建物が多い。何か楽しいけど。
DSC01427

マラドーナの落書き。ちなみにボカスタジアムもこの近くだが、私は格段サッカー狂ではないので行かなかった。
DSC01431

そして、自然とタンゴが始まるのがこのボカ地区の味わいある所。普通の格好なんだけど、これがまたカッコいい!
DSC01436

この辺、夜来ると楽しそう。この日はクリスマスでもう閉店モードだったのですが。。。
DSC01437

そしてぐるっと回って、入口のカミニートのあたりまで戻って来ると、ダンサーがいた。
DSC01441

そして生演奏でタンゴ!かっこいい。
DSC01447

ボカ地区の音楽があるところに、自然に踊りが生まれる、この雰囲気がとてもよかった。
DSC01450

しかし、この日はクリスマス。16時前にはお店も閉店モード。カミニートの扉もしまってしまった。
DSC01453

海沿いもきれいに整えられているが、あまり治安が良いようにも見えなかったので、さっさと宿に退散。
DSC01463

ところで、この日の夜はホステルの壁紙でクリスマスディナーがあると思い込んでいたのだが、ディナーはクリスマスの日で、思いっきり勘違いに気がついたときにはもう店がほとんど開いていない。近所で唯一開いていた思いっきりローカルのテイクアウトのチョリソー屋に飛びこんだ。
カメラロール-306

スペイン語しか通じなかったけど、チョリソーください、、って言ったらパンにはさむ?というような反応をされたので言われるがままに。はー危なくクリスマスイブに食べ損ねるところだった。チョリソーも結局これ1回しか食べなかったので貴重な食事だった。
カメラロール-307

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加