Day7:ニメス湖でバードウォッチング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0




旅行日時:2011/12/28

ホーストレッキングに行く前にホステルのスタッフにカラファテ市内で何かやる事あるか?と聞いて勧められたのがカラファテからアルヘンティーノ湖に隣接しているニメス湖だった。水鳥達がいるトレイルがあるとのことで、街でゆっくりするにはいいかな、とステーキのランチの後に向かう事にした。

街中から湖のほうに近づいてこの橋を渡る。
DSC02102

ここにもたくさんのポプラの木。伸び伸びしている。
DSC02103

あまり人が歩いていないのだが、Laguna Nimezの看板の指示に従って向かった。
DSC02106

ほら人一人歩いていない・・・しかも暑い。。
DSC02107

水場にでた。ここがニメス湖か?あの小屋が受付のようだ。
DSC02108

運が良いとフラミンゴが見れるらしい。
DSC02109

受付に入って入場料を払いトレイルマップをもらった。あとは受付を抜けて番号1番から散策を楽しむ。ほとんど人がいないがちゃんと整備されているようだ。
DSC02110

歩き進めると5分もしないうちに水鳥遭遇。
DSC02114

広大な土地。天気もよかった。
DSC02115

ここでもちょうど繁殖時期なのか母鳥が小鳥を世話している光景がよく見られた。
DSC02127

そして父鳥は母と子から離れたところからパトロールしている。
DSC02135

柵はあまり無く、自然のままの状態で探索できるのがニメス湖のよいところだと思った。
DSC02140

子を見守る父。
DSC02143

渡り鳥も立ち寄っていた。
DSC02155

ニメス湖も風が強いのだが、突風が吹いたときにできる水面の風紋が目を見張った。あまりこういう光景は見た事がないので。
DSC02161

この種類の鳥はほんとよく見かけた。
DSC02169

母鳥は子育てに忙しそう。
DSC02171

つがいの鳥。
DSC02175

花も満開だった。
DSC02176

凛々しい母鳥。
DSC02186

トレイルにこんな感じで鳥が歩いていたり。
DSC02178

風が吹くと小太鼓がなっているような音が聞こえるが、それはこの植物が震えるから、とパンフレットに書いてあった。
DSC02183

ニメス湖の奥の方に行くとアルヘンティーノ湖が見えてくる。近くでみると遠くだけが蒼くみえるようだ。
DSC02200

アルヘンティーノのほうでも鳥達は羽を休ませていた。
DSC02202

ほんと、鳥の楽園だったが、残念ながらフラミンゴは見られず。
DSC02206

ここも子沢山。
DSC02214

カラファテの街から歩いて行けるし、ちょっとした散策にはニメス湖はとてもよかった。しかし、街の格好で私は来てしまったため、ここでものすごく顔と腕を日焼けしてしまい、後が大変だった。日焼け対策は必須!
DSC02228

昼は外食したし、この日の夜はパスタをホステルのキッチンで調理して夕食にした。が、こっちの国の人はパスタは沢山食べるのに、スーパーにはトマトベースのパスタソースしか売っていない・・・長い旅になるなら日本からパスタとパスタソースぐらい持ってくればよかった。

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加