Day8:カラファテからパイネ国立公園へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 91




旅行日時:2011/12/29

パイネに1泊だけしてトレッキングの予定だったので1泊分の荷物だけ持ってパイネに向かう事にした。国境も越えるのでパスポートももちろん忘れずに。Always Glaciers社のシャトルが迎えにきて、最終的にこの大型バスに乗ってパイネに向かった。 カメラロール-405

ところでalwaysglaciersのホームページだが工事中でメアドと電話番号しか書いておらず、予約時は全くもってチンプンカンプン。この会社でパイネに行けるという噂だけ走っていたので、このメアドに直接問い合わせた。カメラロール-405

そうしたら、パンフレットをpdfで送ってよこした。パンフレットにあったカラファテからのパイネ日帰りツアーに帰りを翌日にするオプションを追加でつけれる以下のプランを申し込んだ。このバスの利点は下にも書いてあるがチリのプエルト・ナタレスを経由しないでダイレクトにカラファテからのバスを運行していること。paine

朝5時半にピックアップされて、アルゼンチン国境までバスを走らせる。カラファテを抜けるとほぼ何も無くなる。
カメラロール-406

アルゼンチン国境到着。直前にアルゼンチン出国用紙を渡され、全員バスから降ろされる。
カメラロール-407

イミグレーション建物
DSC02239

1人づつイミグレ作業。
カメラロール-404

イミグレは全員終わるまで待たされる。30‐40人いるのでそれなりの時間(1時間弱)がかかる。アルゼンチン側出国が終わるとみんなバスに乗り、今度はチリ側入国に向かう。アルゼンチンとチリは仲が悪いのか、1キロ以上は離れていたと思う。こんなダート道の何もないところでお互い見えない位置にイミグレオフィスが置かれている。
DSC02243

そしてチリのイミグレーション。
DSC02241

こちらも1人1人のスタンプ捺印作業。そしてチリ側にはこの右側に荷物のX線検査があった。噂では食糧など持ち込みすぎるとここで没収されるようだが、それほど沢山の荷物を持っている人もいなかったせいか、我々の中に没収されている人はいなかった。しかし後ほどパイネであった人に聞くと、プエルト・ナタレスなどアルゼンチンの南の方からチリに入国した人はやっぱり没収されるかも、ということでチリで食糧は買ったとの事だった。
カメラロール-408

チリの入国審査を終わり、このゲートの向うがチリになる。
DSC02244

アルゼンチンの印とチリの印。チリは国旗の紺と赤のツートンカラー。こだわってるな。
カメラロール-409

国境横のカフェテリアでしばし休憩させられる。両替も可能なのでここでパイネ国立公園の入場料分だけチリペソに両替。レフジオ(山小屋)はUSドルで支払いが可能だったので、チリにその後滞在しいないのであれば両替はパイネ入場料分だけでいい。ランチがどうなるかわからなかったので、軽食のサンドイッチを食べた。
DSC02247

そしてここからこのマイクロバスに日帰り組と宿泊組に分かれて分乗した。アルゼンチンのナンバープレートではこの後行けないからチリのバスに乗るということらしい。
DSC02246

そして乗ったら食糧配布されたwww 配布するなら先に行ってよね、食べちゃったじゃん!他の人も同じようなことを言っていた。
カメラロール-414

ここからさらにバスで1時間ぐらいはドライブ。途中グアナゴの集団がいたのでバスを止めてくれた。
DSC02255

アルパカに似ている種類だとおもわれる。かわいい。
DSC02257

繁殖期か親子のグアナゴが沢山いた。
DSC02258

そして湖が見えてきた。これはパイネ国立公園の入口のアルマガ湖。かすんでいるがなんとも言えない色の湖。こういう色がついた湖って日本では珍しい。
DSC02264

奥にはパイネのトーレスが見える。
DSC02266

パイネ国立公園入口。入場料はここで入る前に運転手が回収していった。
DSC02274

そしてここでレフジオの行先によってバンに分乗する。。とここでおかしいなぁ、と思ったのは、私は1day tourにオプションをつけたから、てっきり1day tourに参加してから最後このアルマガ湖入口で降ろされるのか、と思ったら、もうレフジオに行くバンに乗ってとの事だった。1 day tourはあくまで1day tourだけの人たちらしい・・・。ちょっと話が違うと思ったが、ま、レフジオに向かうことにした。

私はWサーキットの右下の Refugio Torre Centralに予約を入れていたので、バンでこの細い橋を渡って15分くらいで到着した。
DSC02277

おおーパイネの峰だ!!しかし、この後あんなことになるとはこの時は想像もつかなかった・・・・・。
DSC02280-1

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加