Day1:ピーマイ・ラオ・パレードとツアー予約

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 91




旅行日時:2012/4/14

ホテルに着いたら「今日は14時からパレードがあるわよ」とのことで、メインストリートにピーマイのパレードを見に行った。ここにたどり着くまでに先述の水かけの洗礼を散々浴びてきて体は水浸しなのだが、王宮博物館前にVIP達の特等席が準備されており、その辺で私も見学することにした。
DSC00165

そろそろパレ―ド開始とのことでギャラリー終結。
DSC00166

お坊さんたちが山車に乗ってパレード開始。こうやって見ると結構若い。
DSC00156

中に乗っている人は偉そう?
DSC00170

とても若いお坊さんもいる。
DSC00158

そして、彼らにお水をかけるのも一つの儀式。地元の人がお坊さんに向かってじゃぶじゃぶ水をかけていた。
DSC00173

修行は10代後半ぐらいが多いいのかな?
DSC00176

お坊さんたちの行進が終わると、おばさん達の行進や若い娘たちの行進、一般団体の行進が続く。この辺はビデオカメラで撮っていたので写真があまりない・・・後日動画アップ出来たらします。DSC00178

そしてこれが面白かった!オカマちゃんたちの行進(笑)
DSC00179

しかもこのオカマちゃんたち、やたら人気があって、記念写真撮って撮ってと観光客が群がる。
DSC00181

ルアンパバーンの旅行中、オカマっぽい人たまに見たのだが、ラオスもタイと同様、オカマは割と偏見なく受け入れられているのかもしれない。
DSC00182

水かけられつつ、王立博物館からもうちょっと街の中心の方にいったら屋台が沢山あるエリアがあった。ラオスは言語や人の感じはタイに近いのだが、フランス植民地だったのでベトナムのようなバゲットを使ったサンドイッチ屋があり、この辺は植民地にならなかったタイと大きく異なりベトナムに近い。バゲットサンドイッチはベトナムだとバインミーという名前だが、ラオス語ではカオ・チー・サイ・クアンというようだ。ランチは機内食だけだったので食べてみよう。
DSC02272

メニューは色々あるのだが、勧められたラオ・サンドイッチにした。他のはツナサンドやチーズハムとかあるが、それだとサブウェイのと何が違うのとおもったので、やはりラオスの名前が付くサンドがいいと思ってそれにした。野菜と豚肉のペーストに甘いソースとチリソースがかかっていた。うん、おいしい。味はバインミーともちょっと違うがおいしい。これで150円くらい。
DSC02864

後はホテル近くのメコン川沿いのカフェで焼いていたバーベキューなど。これも甘辛いタレがついたチキンとズッキーニとトマトの串もの。これもおいしかったわ。到着日からラオスはご飯おいしい予感がした。
DSC02277

メイン通りは相変わらずのテンションの高さ。手前の人なんか見てみるとインクだらけ・・・・既に何リットルも水をかぶっている私だが、ここを通らなければならない。翌日エレファントライドとクアンシーの滝に行きたいと考えていたので、旅行会社を探す。
DSC00212

旅行会社はいくつか行ったのだが、大体が開店はしているものの、従業員もお祭りでまともに仕事になっていない店か、水が入らないように閉まっているか・・・ピーマイの時にまともにやっていたのはここだけだった。All Lao Service. 色々なツアーがあるのだが、朝8時ホテルピックアップでエレファントライドとクワンシーの滝に行って夕方帰って来るツアーで大体50ドルぐらいを現金で支払った。
DSC00213

2日ともピーマイでもよかったんだけど、やっぱり観光もしたいしね。ピーマイの混乱の中、翌日の予定が立って一安心。

ところで、東南アジアと言えば勧誘が多くてうんざりしたもので、隣のベトナムはそういう理由であまり好きではないのだが、ここラオスのルアンパバーンでは全くそういうことがなかった。いや、これはピーマイだから特別?かねがねラオスは印象がよいなーと思ったのが初日の感想。
 

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加