Day2:クワンシーの滝と村の子供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0




旅行日時:2012/4/15

エレファント・ライドの後はクワンシーの滝に向かった。ラオス正月ということも大混雑。一応泳ぐ気で中には水着を着てきた。
DSC00258

滝と湖は子供たちの格好の遊び場らしい。
DSC02330

クワンシーの滝ではランチ含めて3時間ぐらいあった。ランチは予約時にチャーハンかサンドイッチか5種類ぐらいから選べて私はチャーハンにした。あまり期待してなかったけど結構おいしかった。
DSC02322

湖の色がなんとも言えないエメラルド色。手に取ると濁っている、というわけではないのだがどういうわけかこの色。
DSC02327

うまい具合に段段になっていて、地形的にもすばらしいし色が神秘的。しかし、神秘的というよりは子供たちの歓声できゃっきゃとにぎやかでした(笑)
DSC02343

それにしても、ラオスの子供も大人も服のままザブーンと水に入っていく。濡れたジーンズとか重いだろうけど、暑くてどうせ乾くから気にしないのか?
DSC02347

そしてモンキージャンプは大人気。
DSC02334

しかし、涼みました。
DSC02345

ミニ九寨溝・ミニプリトヴィッチェみたいな感じ?!それよりは透明度はないですが。。。
DSC02348

とにかく滝も湖もラオスの子供が多いので、外国人が泳いでそうなところで私も入水。山の水だからか、入ると一瞬冷たいが結構気持ちよかった。周りが服着て泳いでいるので水着になるのは結構こっぱずかしいが私は上も下も着替えを持ってきてなかったので、Tシャツと下は脱いで水着で入った。目が気になる人は代わりのTシャツ、短パン持参で着たまま中には水着で入るとよいかと。
DSC02338

あと、クワンシーの滝の前には何故かクマ牧場(笑)ツキノワグマがいる。
DSC00274

結構アクティブで見ていて面白かった。
DSC00276

お祭りのような屋台も駐車場の方に沢山あった。川魚やイカを焼いているので、時々スルメ風の匂いが漂っていた。
DSC00282

街でピーマイしてた親子がなだれ込んできたりと、正月の休暇をここでも楽しんでいるようだった。
DSC00285

クワンシーの滝の帰り道では地元の村に立ち寄り。DSC00291

子供たちが結構いた。
DSC00292

そして、一応目的は私達にお土産を買ってもらうことらしい。
DSC00294

「買ってよ~」
DSC00288

民族衣装の子供たちもお金ちょうだいって言っていたな。かわいかったけど。
DSC00296

この姉妹は上のかぶり物の子を入れて四人姉妹のようだった。お互い似てるね。いい表情してた。
カメラロール-1393

夜ご飯は昨日いいご飯にありつけなかったので、ちゃんとしたレストランにした。ホテルからも近い、ワット・シェントーン近くのTum Tum Cheng。ちょっとばかしムーディー。
DSC02366

まずはビアラオから!
DSC02358

レストランでは程なくしてラオス民族舞踊?が始まった。ゆるーい雰囲気。
DSC02353

1人だから量をあまり食べられないが、まずは生春巻き豆腐。
DSC02360

これがなかなか絶品でヘルシー。ハーブと具の割合が絶妙。
DSC02362

そしてラオスのカオソーイ。カオソーイはタイにも有るけど、タイのはカレーが入っているが、こちらはカレーじゃない、坦々麺のような感じ。これが食べたかったのだ!その後東京でもラオスのカオソーイは全くお目にかかることができなく、ラオスに行ったら是非食べてほしい一品。
DSC02365

この日の夜ご飯は大満足。食後マッサージに行こうとしたら、その時点で9時ぐらいだったが、どの店ももう受付終了。マッサージを受けるには夜8時半が最終受付のような雰囲気。ルアンパバーンは朝に托鉢があるせいか、夜は早く閉まるのかもしれない・・・。私も翌日托鉢を見に行きたかったので観念して早寝した。
 

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加