準備編:レンタカー手配・国際免許証

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0




やっとのことでGWの旧ユーゴ旅行の話。
準備編:航空券と旅程からの続き。
 
当初はバスなど公共交通でまわる事を考えていた旧ユーゴ。しかし、調べて行くにつれて行きたい国も欲張りたくなり、そうなると公共交通の限界が見え始める・・・・久々のレンタカー旅行復活か?ということで、レンタカー借りる事にした。

ヨーロッパのレンタカーは国をまたいで返却すると返却輸送費でものすごく高くなってしまうので、国をまたがないように借りるのがポイント。となると、スタート地点のスロベニアとゴールのクロアチアとでは車を分けるべき。そして、ザグレブで借りてドブロヴニクで返すというのも、一応同じクロアチア内だから追加料金はかからなそうだ、という見当はついた。

では、どこで借りるか?過去フランスドライブをしたときに使った、autoeuropeか今回探したrentalcars.comの二つが大体同じ値段で安くだしていたが、結局rentalcars.comで借りる事にした。

同じ値段なのに何故autoeuropeで借りなかったか?という理由だが、今回旧ユーゴを周るにあたって、クロアチア以外にどこを周るか、という他国の情報を逐一書かなければ行けなかったのがautoeuropeであり、細かい英語の記載を読むと、ボスニア・ヘルツェゴビナやセルビア、コソボに行く際は一日5ユーロ追加するかも、のような注意書きを見つけたので、これは面倒だなと思って途中で止めてしまった(実際最後まで決済したわけではないので、事実はわからないが)。rentalcars.comはそういうのが無かったのでそちらで借りたという訳。

■スロベニアレンタカー予約時のバウチャー情報
Car Group: Volkswagen Up or similar
vw-up[1]
Pick-up Details:
country: Slovenia 
city: Ljubljana
location: Ljubljana Airport
date: 27 Apr 2012 11:00

Drop-off details:
location: Ljubljana Downtown
date: 28 Apr 2012 14:00
Total Cost: ¥5858.47

1泊2日料金で5858円。キロ無制限。どうせ2日だけだし、と一番安い小型車。返却が日曜日だったので最大遅くても14時までしか借りられなかったという事情あり。本来であればザグレブ行きの電車に乗る17時頃まで借りたかったのだけど。

■クロアチア レンタカー予約時のバウチャー情報
Car Group: Opel Astra or similar
opel-astra-03[1]
Pick-up Details:
country: Croatia 
city: Zagreb
location: Zagreb Downtown
date: 29 Apr 2012 08:00

Drop-off details:
location: Dubrovnik Downtown
date: 5 May 2012 12:00
Total Cost: ¥18860.21 

6泊7日料金で18860円。1日あたり3000円ちょっとと考えると安い。もちろんキロ無制限。長い時間乗ると思うのでスロベニアよりは1つ上のクラス。5泊以上は1週間料金というのが適用されたので5泊も6泊も値段がかわらなかった。金曜の夜にはドブロヴニクに着く予定だったのだが、余裕を持って土曜日昼返却にした。

ということで、レンタカーの手配は完了。しかし、出発時点で決めて行ったのは以下の旅程でクロアチアに入ってからは全くの白紙ww 日本から予約していた宿は初日のリュブリアナの宿のみ。あとは現地でbooking.comで決めればいいや、という考え。

■旅程 ver.2

 4/27(金)NH203羽田1:00→フランクフルト6:10  JP117
     フランクフルト9:10→リュブリアナ10:25 
     リュブリアナ空港でレンタカー借りる[リュブリアナ泊]
 4/28(土)午前ブレッド湖、夕方リュブリアナ→ザグレブ電車移動[ザグレブ泊]
 4/29(日)ザグレブでレンタカー借りる
 4/30(月)レンタカー
 5/1(火)レンタカー
 5/2(水)レンタカー
 5/3(木)レンタカー
 5/4(金)レンタカー
 5/5(土)レンタカーをドブロヴニク返却[ドブロヴニク泊]
 5/6(日) OU418ドブロヴニク6:30→フランクフルト8:35
     LX1071フランクフルト10:25→チューリッヒ11:30
     LX160チューリッヒ13:00
 5/7(月)→7:50成田  昼から会社

ところで、国際免許が失効していたので、鮫洲に取りにいったが、そのときに「クロアチアもスロベニアはジュネーブ条約に入っていない国です。それでも国際免許は作りますか」と言われた。あわわわ、となったが、その場でiPhoneで調べると在クロアチア日本国大使館在スロベニア日本国大使館のページに日本の国際免許証を持って来て運転してください、という記載があったので、それに従う事にした。

■旧ユーゴ&アルバニアの国際免許証の扱いまとめ
スロベニア:ウィーン交通条約は批准済みだが、ジュネーヴ交通条約は未批准
クロアチア:ウィーン交通条約は批准済みだが、ジュネーヴ交通条約は未批准
ボスニア・ヘルツェゴビナ:ジュネーブ交通条約批准
セルビア:ジュネーブ交通条約批准
コソボ:不明(元セルビアと考えるとジュネーブ交通条約批准となるがコソボとしての扱いは不明)
マケドニア:ウィーン交通条約は批准済みだが、ジュネーヴ交通条約は未批准
モンテネグロ:ジュネーブ交通条約批准
アルバニア: ジュネーブ交通条約批准

■各国日本国大使館情報
スロベニア:在スロベニア日本国大使館
クロアチア:在クロアチア日本国大使館
ボスニア・ヘルツェゴビナ:在ボスニア・ヘルツェコビナ日本国大使館
セルビア:在セルビア日本国大使館
コソボ:在オーストリア大使館が、在コソボ大使館を兼轄する。
マケドニア:在オーストリア大使館が、在マケドニア旧ユーゴスラビア大使館を兼轄する。
モンテネグロ:在セルビア大使館が、在モンテネグロ大使館を兼轄する。
アルバニア: 在イタリア大使館が、在アルバニア大使館を兼轄する

大使館が旅行中の国にないということは、パスポートを盗まれた場合は厄介だということ頭の片隅に入れておく必要がある。 その国ではパスポートが再発行できず、兼轄している大使館に連絡し、係員に現地まで出向いて手続きしてくれるように頼まなければならず、その旅費はこちら持ちらしい。

興味深いのはコソボもモンテネグロも元セルビア領であったが、円満分割したモンテネグロは在セルビア日本国大使館が兼轄しているのに対し、紛争事になったコソボはオーストリアの兼轄になっているということ。

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加