Day1:羽田→フランクフルトB787 Cクラス搭乗記

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0




旅行日時:2012/4/27

GWの旅行にはANAの特典航空券を利用したが、GW初日の予約は取れなかったので、1日早く休暇に入った。木曜日の朝には荷物を持って勤務地駅のロッカーに入れ、出勤。ANAの羽田フランクフルト便の離陸は1amなので、木曜日は残業してもまだ余裕があるくらい。普通に夜の9時ぐらいまで残業をして、更に同僚とご飯を食べて10時半ぐらいから羽田に向かった。羽田到着は夜11時ぐらい。

羽田なら夜も店が開いているだろうとタカをくくっていたら手荷物検査場の前にある薬局やコンビニは夜11時閉店。出発は1時まであるのだから、この営業時間の短さはちょっと不便。出国後の店や両替所は12時半ぐらいまでは開いているのでそれは役立つのだが。今回は通貨がユーロだけ、というわけにいかないが基本通貨はユーロだろうということで、ユーロに換金して後はラウンジへ。

ラウンジはGW前ということもあって、こないだのバンコク行きと同様、プラチナラウンジはものすごい混雑。0:00-0:30にバンコク、シンガポール、ロサンゼルス、ホノルルと便が固まっているためこれらの客が大半。フランクフルト便は一番最後なので、シャワーも40分ぐらい待ったがなんとか滑り込み利用できる時間でさっぱりしてから飛行機に搭乗。 

今回はB787国際線初搭乗かつCクラスなので楽しみだった。予約のときに孤立感があっておすすめ、とオペレーターに言われた窓側の席だった。同じ窓側でもこの前後の席は通路側に座席があるので、同じ窓側でも椅子とテーブルの配置が逆になっている。
12-04-27 0 42 39

デフォルトでオットマン付きでこれは足のむくみ防止に非常に効果的だし、疲れも和らぐだろう。
12-04-27 0 43 32

座席について右側にはサイドテーブル、ドリンク類をここに置いてもらえる。B777などと比べると倍以上の広さ。その下にはシートのボタン類やリモコンがまとまって配置されている。
12-04-27 0 44 20

離陸後のアペリティフ。ワインを飲んで軽食をつまみ、これにて就寝。
12-04-27 0 49 27 (11)

6時間ぐらいは寝ただろうか、しかしまだ半分。お腹が空いたので、CAを読んでオーダー式の食事を。大山鶏の親子丼だったかな?食事用のテーブルは画面の下からシャキーンと出てくる。かなりがっちりしているので、揺れにも強い。
12-04-27 0 49 27 (12)

そして電源、USBはどこにあるのかというと、この画面の左下にある蓋を開くとある。ここでiPhoneも充電可能だし、PC作業をしたい人は電源も完備されている。
12-04-27 0 49 27 (13)

ところで、バカっぽいかもしれないが、トイレの写真も。窓付きトイレはここだけはシェードボタンだけでなくて本物のシェードも併用可能。何となく見られたくない人用なのか?
12-04-27 0 49 27 (14)

そして、これが感動した。トイレの蓋は水を流すと同時に自動的に閉じるので手で蓋を閉める必要がない。その瞬間を撮影してみたw
カメラロール-1544

B787のCクラスの座席ほぼ完全フラットに近い。B777, B747なんかよりも更に平らになる。座席のせり出しの高さと元々画面下にあるオットマンの高さがあっているので、足を伸ばして、枕をしてぐっすりを寝る事ができた。
カメラロール-1546

そして着陸前の朝食は和食をチョイス。しばらく日本食を食べれないのでここで最後の和食を堪能した。
カメラロール-1547

さすがANAのサービスだし、食事も美味しい。ただ残念だったのはこの路線は夜を追いかけるような路線なので、ずっと窓の外は夜で景色が一切見えず真っ暗な事。そのため窓側でありながらシェードランプで窓ガラスの色が変わる様は体験する事ができなかった。(この1ヶ月以内に北京線でJALのB787に乗ったのでその望みはすでに叶えれたのだが)

フランクフルト到着は朝5時なので着陸時点ではまだ外は真っ暗。イミグレーションを通って待ち合いエリアに来たあたりでやっと朝日が見えて来た。向こうに見えるANA機は自分が乗って来たばかりの便。
カメラロール-1550

しかし、フランクフルト空港というのは私は本当に好きではない。今回も3時間も待ち合わせがあるのに、指示通りに進んだターミナルはシェンゲン内の便が発着するターミナルでその中にはラウンジがない。最悪!そこで私は再び制限エリアに出国し、そちらのラウンジで時間をつぶす事にした。

しかし、これが後に悲劇を招く・・・この時はまだ知らない。
 

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加