Day1:ブレッド湖

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 92




旅行日時:2012/4/27

リュブリアナ空港を出て北に向けて高速道路を走ると、ちょうど緑に生え変わった草原とまだ微妙に山頂に雪が残るアルプスの山々の景色が目の前に広がる。この日は快晴で気温は25度でまさにドライブ日和。ブレッド湖は空港から1時間もしないうちに着いた。 DSC03140

私は下のブレッド湖の地図で言うところの上から入り、ホテルなどがある中心街は駐車場が混みすぎていたため通過。湖をぐるっと回った南のボート乗り場の近くに大きな駐車場があった(ただし有料:巡回している係員にその場で現金支払い)
カメラロール-2748

この日は金曜日だがスロベニアの祝日だったようで、日光浴を楽しんでいるスロベニア人が多かった。ちなみにアジア人はほとんどいなかった。
DSC03145

にして、この湖の色!神秘的。
DSC03149

透明度もばっちり。
DSC03154

動物達は魚やアヒルを見かけた。
DSC03156

真ん中がブレッド湖の中の島にある聖マリア教会。ボートで渡る事ができる。その左側に見えるのがブレッド城。そして背景にはアルプスの山々。雪がまだ残っていた。この湖の色と景色の良さでとても綺麗な場所だと感じた。
DSC03162

この緑色は水面から見てもよくわからず、少々高いところから見ると光の屈折角からはずれて光っていた表面から緑色が見える。水面のグラデーションが綺麗だった。
DSC03164

そして湖のすぐ横には遊歩道がある。
DSC03173

湖ではボートを楽しむ人もいたり。また観光客はマリア教会まで乗り合いボートで向かっていたが、私はとりあえず教会より公園かな、とマリア教会にはあえて行かず。
DSC03176

ボート乗り場より右側は散策したので、また元々いた位置に戻る。どこから見ても綺麗なブレッド湖。
DSC03177

駐車場の前にはこんなテントがあり、湖を見ながらのカフェがあった。
DSC03182

そして、ブレッド湖名物はこのケーキ。ブレッド湖にあるパークホテルが出す「ブレイスト・クレムナ・ムジーナ」。上はパイで生クリームとカスタードクリームがそうになったようなケーキらしい。これと同じ形のケーキの店がいくつかブレッド湖にはあるが、パークホテルのものが一番有名らしい。
DSC03181

パークホテルまで行く事も考えていたのだ、ここで食べれるならここでいいや。湖を見ながら日陰でちょっと一休み。ケーキの味は、食べる前はどうせ日本人に合わない激甘なのかな、と予想していたが、意外や意外、これが日本人好みの甘さ控えめなケーキだった。カスタードの部分は甘みよりも卵っぽさが強く、上の少し甘い生クリームやパイの砂糖と一緒に食べてもくどくならなかった。満足。
12-04-27 0 49 27 (26)

お茶したあと、更にボート乗り場から奥の遊歩道散策。
DSC03187

そして湖の広場みたいなところに到着。競技ボートの説明看板があった。ここはどうもボートのオリンピック選手のための練習場らしい
DSC03191

ここがオリンピックのボートセンター。
DSC03194

ボートセンターの前にはオリンピックの軌跡。東京から始まっていた。この都市からスロベニアはボートで出場したのだろうか?
DSC03189

右手にブレッド湖、そして林の新緑の清々しさを味わいながら進んだ。
DSC03198

というのも、最初このブレッド城は歩いて行けるものかと思っていたからだ。しかし、近くまで見てみると、これは歩いて行けたとしても登るのは無理だわ・・・と判断し、ここにてUターン。
DSC03202

湖をみると、先ほどのボートセンターから出たと思われる競技ボートの練習が始まっていた。
DSC03208

そんなに長くいるつもりは無かったのに気がついたら18時半までいてしまった。外はそんなに暗くはないので運転するには助かる。さて、せっかく車があるならブレッド城行けばいいのに、とお思いだろうが、何か面倒くさくなって、ブレッド湖を出てリュブリアナに向かった。
12-04-27 0 49 27 (27)

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加