しゃぶしゃぶ 萬寿野@大崎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0




海外からの出張者が来て、おいしい日本食が食べたい、とのこと。私に店のアドバイスと求められ、前から気になっていた大崎駅前の萬寿野はどうか、と提案したらその案が採用された。同僚と出張者と4人で千鳥のコース(5,800円)を頂いた。

まずは先出し。豆腐の酢味噌がけ。上はキャビアかな。
カメラロール-2750

お刺身。ウニとハモとマグロ。ウニの下にある緑の塊は海苔のゼリー。ウニも鮮度がよく、ハモもさっぱりして夏らしい。きゅうりの装飾が手が混んでいる。
カメラロール-2751

煮物は米ナスと冬瓜の味噌仕立て。優しい味。
カメラロール-2752

ここからが鍋。まずは野菜4人前。
カメラロール-2753

そしてこれが和牛。この量で二人前。ここの店はどこの肉を出すかはその日の肉の仕入れ時に良いものを見極めて決めるということで、どこの銘柄、というのは決めてないとの事。この日は山形の米沢牛とのことだった。さしがすごい!
カメラロール-2754

この肉は生で食べてもおいしいくらい、なのでしゃぶしゃぶするのは軽く。まずはごまダレで頂いた。んんーーーおいしいですこれは!口の中でとろけた。高級な肉は違うね、やっぱり。
カメラロール-2755

そしてこのおいしい肉からの肉汁がでたスープできしめんで〆。スープがおいしい。
カメラロール-2756

デザート。下はかぼちゃから作ったムース。和食の店だが意外と洋風にまとまって上品なデザートだった。
カメラロール-2757

そしてデザートもう一品が抹茶と共に提供された。デザート2品は珍しい。抹茶は女将が入れてくれたものとの事。
カメラロール-2759

外国人は結構食べるので、肉おかわり必要か、とも思っていたが、女将からは「このコースで十分よ、腹八分目でおいしいところで十分だから」と制され(笑)、コースの肉のみにとどまったが、肉のあとのきしめんや2つのデザートでお腹が膨らんだので、結果としては良いアドバイスだった。この肉は食べすぎてはもったいない。連れてきた外国人も大満足だったようだ。。

肉の質も良く、お刺身から肉に麺、最後デザート2品までかなり満足度が高かった。このコースなら銀座や六本木あたりだと平気で1万円は越える内容かと思う。大崎のこの土地で25年営業を行っているとのことで、女将も温かく、良心的な値段でおいしいものを出してくれる店として十分に評価できる。是非また行きたい。

萬寿野
HP 食べログ

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加