オザミ・デ・ヴァン@有楽町

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 91




テルマエ・ロマエを見た後、友達とフレンチ食べたいよね、ということで食べログで検索・・・・しかし銀座の店というのは、超高級店とビストロの区別が名前だけでは付けがたい。

加えてこの日は日曜日で有楽町近辺の店は日曜定休が本当多い。 最初はマロニエゲートの上のポールポキューズに向かったが、なんてことか、貸切・・・そしてその近くのこのオザミ・デ・ヴァンにやっとありつけたということ。

着いてみて高級すぎる店だといやだな、と思っていたが、ビストロ風で、ま、これなら大丈夫かな、と入店。 夜はプリフィックスのコースが使い勝手がよさそう。冷菜、温菜、メイン、デザートで5000円。銀座にしては安いが、前菜を一つにしてもうちょっと単価を下げてもよさそうだけど、やっぱり客単価高く取りたいのかな、と感じた。

と、うんちくはおいといて、料理はおいしかったのでご紹介。前菜はアルザス風 吉田豚頭肉と鴨フォアグラのゼリー寄せ。真ん中の層はフォアグラでゼリー寄せの豚肉で挟んでいる。豚の部分は軟骨も入っておりこりこりした触感。フォアグラはやっぱりおいしいね。
カメラロール-2782

温菜はフォワグラととうもろこしのホットケーキ・トリュフのソース。フォアグラづいていたので冷菜も温菜もフォアグラにしてしまったが、こちらはまた違った印象だった。ホットケーキに見えるものはトウモロコシの味がして、甘いわけではない。2枚のホットケーキの間にソテーしたフォアグラが挟まっている。周りにあるトリュフのソースは酸味のあるソースでこれが変わっている。パンケーキにソースを付け、フォアグラとちょっと一緒に食べるといい。
カメラロール-2783

メインはオーストラリア産 サフォーク種 仔羊のロースト オリーブのソース。羊肉は時々食べたくなるのでつい注文。大きそうに見えるが、脂身をとると適量。焼きすぎず、このくらいの赤身だと肉もテンダーで美味。
カメラロール-2784

デザートは高貴なプリン 。ごろん、とプリンの塊が出てきた。バニラビーンズの浮かんだ濃いバニラ味。
カメラロール-2785

グラスワインの種類も多いので、有楽町・銀座で肩ひじ張らず、気軽にフレンチを食べるのなら使い勝手のいい店だと思う。プリフィックスの選べるメニューも多いので、あまり銀座で夜ごはんは食べる機会は少ないのではあるが、再訪もありかな、と感じた。

このお店の並びにはスペイン料理や有機野菜の店など、雰囲気のいい店が並んでいるので、有楽町・銀座にくるならこのあたりで食べるといいと思う。

オザミ・デ・ヴァン
HP 食べログ 

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加