Day3:プリトヴィッチェ国立公園

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0




旅行日時:2012/4/29

ナビアプリを作動させて、ザグレブから高速道路に乗り、高速は途中で降りて2時間半くらいでプリトヴィッチェ国立公園に到着。駐車場は林の中。
DSC03470

プリトヴィッチェはとにかく広い。駐車場は右側の第1駐車場と真ん中の第2駐車場の2カ所がある。左側が上流で右側が下流。大型バスが横付けされるのは下流の方でツアーもこっちの方しか行かないと思う。到着した時は自分もよくわかっておらず、とりあえず第2駐車場に止めて上流に行く事にした。
DSC03471

駐車場は公園の道路はさんで向こう側にあるので、橋を渡って公園へ。
DSC03472

プリトヴィッチェは無計画に周ると時間ばかりが過ぎる。所要時間ごとのモデルコースが示されているのでそれに従うといい。私は一番上までバスで行って下ってくる2-3時間ぐらいのEコースにした。オレンジのコースが第2の入口、緑のコースが第1の入口起点の散策コース。
DSC03473

これが上まで行くバス。ちょうど歩いていたら来たので乗り込んだ。
DSC03476

上まで行って降りるとこのEの案内に従って散策開始。
DSC03477

プリトヴィッチェの最上部からスタート。このように段々畑状に湖がある。
DSC03479

もう、入口の湖から透明度が高く、遠くの方は緑色で「うわー綺麗だ」と感動する。
DSC03480

湖の一つ一つは広い。
DSC03481

5月なので雪解け水で水量も多く、滝も勢いがある。
DSC03483

この色が何とも神秘的。
DSC03486

このプリトヴィッチェの凄いのは、水辺になるべく近くに遊歩道が整備されていること。水の様子がこんな近くでわかる。
DSC03487

向こうの方には滝が。
DSC03493

湖に加えて、上流は滝が多いのも特徴。
DSC03495

水の透明度が高いので魚の生活も丸見え(笑)
DSC03496

あくまで自然の地形を活かしつつ、それを見学しやすいように遊歩道をつけているのもさすがだと思った。
DSC03505

下から見るとこんな感じ(少々長時間露光で)。
DSC03508

そして滝から流れ出た水は下の湖へ。
DSC03510

人も、こんなに有名なところで所々は人がいるんですが、でも東京の混雑に比べれば、贅沢な空間。
DSC03515

神秘的。
DSC03518

時々山の中も歩く。
DSC03522

そしてこの辺に丸太とゴミ箱があって、何組かお昼を食べていたので私も朝にザグレブ駅から買ったサンドイッチでお昼。サンドイッチは予想通り生ハムが美味しかった。
DSC03520

お昼ご飯でしっかりエネルギーをつけた後、再び散策開始。水と平行して歩く。
DSC03525

水の音はアクティブで公園の息吹が感じられる。冬はこれが全て凍ってしまうらしいが、やっぱり水が流れているほうがこの公園の良さをより感じられるのではないだろうか?
DSC03526

この滝も見事。
DSC03539

天気もよく、絶好の散策日和。
12-04-27 0 49 27 (110)

こういう色、本当に何故できるんだろう??日本の湖では見た事がない。
DSC03550

下流に近づくに連れ、滝も大物が出現。
DSC03575

段々畑の具合もいい感じ。
DSC03581

これも凄かったね。
DSC03585

どの写真をとっても綺麗な色の湖。天気がいい日にくると湖も綺麗かと思う。
12-04-27 0 49 27 (115)

この散策路を約3時間ぐらいで歩き、最後は船にのって元の駐車場の方へ。もっと長く散策したい方はここから第1駐車場の方へも船が行く。私は車があるので元の場所に戻らなければいけない。
DSC03599

こちらは第1駐車場に行く方。こっちの方がこんでいる。私の方の船は航路も短くピストン輸送で船が来るので並ばなくても乗れた。
DSC03602

ここも水が綺麗ね。
DSC03605

そして第2駐車場に戻って、さて、もう満足かな、次行こう、とも思ったのだが、やっぱり第1駐車場のほうも行こうかな、と車で今度は第1駐車場の方にいった。こっちの方が1つ1つの湖が大きい。
DSC03608

大滝もこっち。崖っぽさはこっちの方がダイナミックかな。
DSC03613

大滝の前はちょうど逆行。あらら。朝来た方が良さそうだな、こっちは。
12-04-27 0 49 27 (119)

もうかなり見飽きた感はあったので、大滝をみてささっと帰る事にした。
DSC03629

クロアチアと言えばプリトヴィッチェに行きたい、というのは数年前からの夢でそれがかなってうれしかった。スロベニアのブレッド湖も綺麗だったが、プリトヴィッチェの規模も散策路もさすが世界遺産、という規模だった。またくるとしたらここだけで1泊か2泊してのんびり散策したいものだ。

夕方16時過ぎにプリトヴィッチェを出発し、さーて南下しないと。
 

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加