Day3:スプリトの宿・CroParadise Hostel

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0




旅行日時:2012/4/29

スプリトでは旧市街に近いCroParadise ApartmentというところをBooking.comで予約した。やっと駐車スペースを探し、建物の前まで行ってインターホンを押しても誰も出て来ない。しばらくしてドアの近くに「オフシーズンは地図のここにあるホステルに来てください」という案内に気づき、同じ系列のCroParadise Hostelに向かった。

受付で「Apartmentの方に行ったが、案内がこっちと出ていたので来た」と言ってチェックインの手続きをしようとしたら、、、、、なんと、いくら探しても私の予約が無いという。しかも、Apartmentの方は今の時期やっていないから泊められないという。はーーー!?それではどうしてBooking.comでは予約できたのか?まったくもって意味不明。

そして受付には一人しかおらず、確認のため、どこかに電話していたようだが、まったく確認が取れないようで、そうしているうちにまた別のクレームをしにきたお客の対応をしていたり(荷物を置かせてもらう、という約束だったのにそんな場所はない、といのことで口論)、その間は私は放置・・・・・30分以上待たされ、お腹も空いているし、遅くなるにつれてレストランも閉まりそうで、全くイライライラ・・・・・ムカついたのでホステルのカードの写真撮ってきた。12-04-27 0 49 27 (127)

結局私が何故部屋が無いというApartmentの予約がBooking.comでできたのか、そしてどうしてその情報がCroParadiseのほうに送られてきていないかは不明。たまたまこの日はCroparadiseの一つのホステルであるCroparadise Blue Hostelにバストイレ共同の個室があいているからそこに泊まるのはどうかと提案された。しかもこの提案もチェックインで到着して1時間ぐらいたってからだったと思う。決断と対応が遅い!

これがあてがわれた部屋。上で寝ようか、下で寝ようか・・・。
DSC03686

テレビ兼パソコン。こんな角度でパソコンやったら首が痛くなるな・・・・しかもファンがうるさいので止めて寝た。
DSC03687

CroParadise Blue Hostelは部屋3つにキッチンとシャワーとトイレの小さなホステル。通常係員はおらず、鍵を貰って最後Croparadiseの事務所に返す。私の部屋は写真の右の部屋。
12-04-27 0 49 27 (143)

キッチンは小さいが長く泊まる人にはいいかも。1泊だけで店も開いてなかったのでここでは食べず、朝食は外にいったが。
12-04-27 0 49 27 (141)

ホステル入口のドア。
12-04-27 0 49 27 (144)

ホステル外観。2階の部屋だった。
12-04-27 0 49 27 (146)

ストリートからの看板(一番上)。小さくて目立たないのでこんなのわからないよ!
DSC03774

部屋自体は問題はないが、とにかくオペレーションがぐだぐだで、対応がいまいちなホステルだった。しかし翌朝、前日のグダグダなスタッフではなかったが引き継がれた人から「ご迷惑をおかけしたから少しディスカウントするわね」と元々26ユーロの部屋だったが、600円相当のクーナを返してくれたので1泊2000円ぐらいで泊まれたことになる。まぁ、もともと26ユーロで個室なら悪くはなかったけど・・・部屋が無いのは困るよ。

Croparadise Hostel[Blue Hostel]
HP Tripadvisor

Comments

応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へブログランキングならblogram
にほんブログ村 海外生活ブログ サンディエゴ情報へ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加